流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





アマゾン×ライフ/生鮮配送の神奈川県配送エリアを拡大

2021年07月01日 12:50 / EC

ライフコーポレーションは7月1日、アマゾンを通じ行っている生鮮食品・惣菜の配送サービスにおいて、神奈川県の川崎市4区(高津区、多摩区、中原区、宮前区)と横浜市2区(青葉区、都筑区)を配送エリアに追加した。

<生鮮配送の神奈川県配送エリアを拡大>
生鮮配送の神奈川県配送エリアを拡大

これにより、神奈川県では川崎市6区、横浜市13区、綾瀬市、藤沢市、大和市のプライム会員が、アマゾンのWebサイト、ショッピングアプリからライフの商品を注文できるようになった。

今後も、配送エリアを順次拡大していく予定だ。

同サービスでは、ライフの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚をはじめ、「ライフプレミアム」や「スマイルライフ」といったライフのプライベートブランド商品など、合計数千点の商品をアマゾンのWebサイトやショッピングアプリを使用してオンラインで注文可能。注文後、ライフ店内の専門スタッフが、注文者に代わって品質をチェックしながら商品を厳選し、アマゾンの配送ネットワークにて配送する。

配達時間は当日または翌日の12時~22時(一部エリアは12時~20時)で、2時間単位で指定可能となっている。

■アマゾンのライフのショップ
www.amazon.co.jp/life

関連記事

関連カテゴリー

EC 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧