メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンリテール/ネットスーパー「非対面お渡しサービス」約6倍に増加

2022年02月10日EC

関連キーワード:

イオンリテールは2月9日、「おうちでイオン イオンネットスーパー」の1月の売上は前年比2割増となり、「非対面お渡しサービス」の利用が前年比6倍に伸長したと発表した。

<非対面お渡しサービス>
非対面お渡しサービス

イオンリテールは2008年にネットスーパー事業を開始し、現在約230店まで配送拠点を拡大している。2020年、感染症拡大下で増加する需要に対応するため、ネットスーパー本部を設立し、サービス強化を進めた。

また、コロナ禍を受けて2020年に開始した「非対面でのお渡しサービス」の需要も、年明けの感染者増加を受け伸長しており、1月は前年比約6倍となった。「非対面でのお渡しサービス」は、置き配とは異なり、お客は在宅しているが、受け渡しをインターフォンなどを通じて、非対面で行うサービスとなっている。

<ピックアップ!の一例>
ピックアップ!の一例

また、店舗受取りのサービス「ピックアップ!」は2020年から本格的に拡大し、現在約230店の配送拠点全店でドライブスルー形式もしくはカウンター・ロッカーでの受取りを選択できる。店内を回遊せずに買物が完了できることや、仕事帰りに受け取れることなどから、多くのお客から支持を得て、「ピックアップ!」の1月の実績は、前年比7割増の受注となった。

現在、一部の店舗では置き配として、不在時に指定の場所に商品を届ける「置き楽」サービスも展開している。「置き楽」では、初回の配送時に配達員とお客が立ち合いで置き配の場所を確認後、「置き楽」サービスを選択できるようになる。

イオンリテールは今後も、お客の暮らしに寄り添い、安全・安心で便利なサービスを提供しながら、生活を支えるインフラとしての機能を果たすという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方