小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ポイント還元事業/10月中旬に店舗情報修正、アプリ機能改善

行政/2019年10月08日

経済産業省キャッシュレス推進室は10月4日、キャッシュレス・ポイント還元事業に関する今後の対応を発表した。

<キャッシュレス・ポイント還元事業>
キャッシュレス・ポイント還元事業

消費者への分かりやすい周知、中小店舗への対応の迅速化の観点から、「店舗情報の修正」「アプリ機能の追加・改善」「中小店舗の登録手続の迅速化」「店舗の申請手続に関する情報の周知徹底」を行う。

現在、決済事業者による入力ミスにより、中小店舗の還元率・住所・電話番号・決済手段・区分(固定店舗/移動販売/EC)などの店舗情報が誤って表示・登録される例がある。

決済事業者に対し誤りを速やかに修正するよう求めているところで、10月中旬までを目途に集中的に修正する。修正後も、誤りが発覚した場合は、個別に順次、修正する。

中小店舗が複数の決済事業者毎に別々のIDを発行し別々の店名などを登録した結果、地図上で同一店舗であるにもかかわらず複数のピンが表示される例がある。10月7日以降、店舗から事務局への申請に基づき、11月中旬までを目途に名寄せを行うという。

また、地図上のピンの位置と実際の住所が一致しないという不具合が一部の店舗で発生している。10月7日以降、店舗から事務局への申請に基づき、2~3週間を目途に修正する。アプリへの検索機能追加の要望を受け、10月中を目途に、現在ホームページ上にある絞込み検索機能をアプリにも導入する。

決済事業者の申請受付や手続の遅れにより、一部の中小店舗について登録手続が滞る事態が発生している。多くの中小店舗がより早く参加できるよう、決済事業者に個別ヒアリングの上、体制強化など具体的な対応を求める予定だ。

現時点で、「既にキャッシュレス決済を導入している店舗は、本事業への登録は不要」「複数の決済事業者と契約している場合は、一つの決済事業者に登録をすればいい」と誤解している事業者がいる。

そこで、事業の申請手続をより正しく理解してもらうために、中小支援団体や業界団体、自治体の協力を得ながら周知徹底を行うという。

■キャッシュレス・ポイント還元事業
https://cashless.go.jp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧