メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

埼玉県/「週末の不要不急の外出」自粛を要請

2020年03月26日行政

埼玉県の大野元裕知事は3月26日、記者会見を開き、週末の不要不急の外出を自粛するよう県民に要請した。

大野知事 先ほど第8回の(新型コロナウイルス感染症)対策本部の開催をいたしました。これまでと若干異なっているのは、本日付けで、国の対策本部が立ちあがったため、新型インフルエンザ特措法に基づき、埼玉県の対策本部も法定の対策本部となりました。

そこで、おはかりをさせていただき、専門家の方のご意見も踏まえて、埼玉県といたしまして、週末の不要・不急の外出を自粛していただく、このようなお願いをすることとなりました。

改めて、私の方から知事発言として、不要不急の呼びかけをさせていただきたいと存じます。

埼玉県として、県民の皆様に申し上げます。この週末の不要・不急の外出を自粛していただきますよう、お願いいたします。県としてはこれまで、国や市町村と協力して、新型コロナウイルス感染症の蔓延を防ぎ、流行のピークを遅らせるために、必要な措置を常に先手を打つ形で進めて参りました。その一方で、経済や学校などの社会生活を停止させることの影響とのバランスも考え、どのような活動が可能なのか、あるいは抑制すべきなのかについては、専門家のご意見も踏まえて、検討して参りました。

他方、昨日、小池都知事からは会見を行う直前に電話でお話をし、東京の感染状況についての懸念も共有をしたところであります。東京都の感染者数は、このところ急激に上昇する傾向にあります。埼玉県につきましては、まだ急激な拡大やクラスターが次々と生まれる状況、あるいは感染経路が不明な方が多く発生する状況にはありませんが、感染者数ゼロの状況からいまままでの状況を東京と比べると、埼玉県の状況と東京の状況は極めて類似をしています。

また、東京都と埼玉県の間では、頻繫に人や物が往来しており、東京の状況と埼玉県が無関係と考えることは難しいと思っています。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月07日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方