メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東京都/商店街に最大400万円支援「緊急対策奨励金」発表

2020年04月24日行政

東京都は4月24日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、「STAY HOME週間」に商店街の加盟店が一体で取り組む「自主休業」に対し、奨励金を交付する東京都商店街新型コロナウイルス感染症緊急対策奨励金を発表した。

対象者は、都内商店街(加盟店舗数が100店以上)で、隣接した2つの商店街で合わせて100店以上になる場合も対象となる。

対象期間は4月25日~5月6日、祝日・休日8日間を対象に、期間中、1日のみの取り組みも対象となる。

申請要件は、「加盟店舗への休業の協力依頼」「ポスター・ホームページ等による休業告知」「巡回などによる自主休業日の状況確認」を実施するほか、必要に応じ、商店街の状況を踏まえた取り組みを行うなどして、一斉休業、輪番休業等を実施すること。

交付額は1日あたり50万円で、最大400万円。隣接した2つの商店街で合わせて申請の場合は、それぞれ1日あたり50万円となる。

■3密回避の取り組みも支援、最大300万円

また、東京都政策課題対応型商店街事業(新型コロナウイルス感染症緊急対策型)を実施する。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ソーシャルディスタンスの確保など、商店街の3密(密集、密室、密接)状態の回避につながる商店街等の取組を支援する。

対象者は、加盟店舗数が100店以上の都内商店街、隣接した2つの商店街で合わせて100店以上になる場合も対象となる。

補助率は、補助対象経費の90%以内で、補助限度額は300万円。

対象期間は、4月24日から9月30日まで。感染症収束の状況により、対象期間が短くなる場合がある。

「感染拡大防止に係る取組の周知に要する経費」「感染拡大防止に係る巡回等に要する経費」「事業実施に直接必要な備品購入費」「その他諸経費」を補助する。

受付期間は5月1日から同年6月15日(月曜日)まで。いずれも郵送で受け付ける。

■宛先
〒163-8001
東京都新宿区西新宿2-8-1
都庁第一本庁舎20階北側
東京都産業労働局商工部地域産業振興課

■商店街の新型コロナウイルス感染症対策を支援します
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/saigai/1007261/1007766.html

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月08日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方