流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





消費者庁/キリンビバレッジに措置命令、果汁2%に100%と表記

2022年09月08日 10:18 / 行政

消費者庁は9月8日、キリンビバレッジに対し、同社が供給する「トロピカーナ 100% まるごと果実感 メロンテイスト」と称する果実ミックスジュースに係る表示について、景品表示法に違反する行為が認められたことから、措置命令を出した。

<対象商品>
対象商品
出典:消費者庁公表資料(以下同じ)

対象商品は、2020年6月9日から2022年4月13日までの間、「厳選マスクメロン」「Tropicana REAL FRUIT EXPERIENCE まるごと果実感」「100% MELON TASTE」等と表示することにより、あたかも、商品の原材料の大部分がメロンの果汁であるかのように示す表示をしていた。

<対象商品の表示例>
対象商品の表示例

実際は、原材料の98%程度はぶどう、りんご・バナナの果汁を用いており、メロンの果汁は2%程度しか用いていないものであった。

そのため、キリンビバレッジに対して、商品の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものである旨を一般消費者に周知徹底すること。また、再発防止策を講じて、これを役員と従業員に周知徹底すること。さらに今後、同様の表示を行わないことを命じた。

■消費者庁の関連記事
消費者庁/あきんどスシローに景品表示法に基づく措置命令
https://www.ryutsuu.biz/government/o060945.html

関連記事

関連カテゴリー

行政 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧