メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アイル/ネットと店舗のポイント・顧客一元管理システム、クラウドで提供

アイルは4月1日、ネットショップとリアル店舗のポイント・顧客一元管理ソフト「CROSS POINT(クロスポイント)」を開発した。

<CROSS POINTの画面イメージ>

CROSS POINTは、ネットショップとリアル店舗のポイント情報・顧客情報を一元管理するソフトで、クラウド型ASPサービスで提供する。

ネットショップで付与されたポイントをリアル店舗での購入時に使うことや、その逆もできるため、顧客の利便性の向上につながる。

<顧客のスマートフォーン画面>

顧客におけるネットショップとリアル店舗と両方の購買履歴を把握できるため、双方向での最適な販促活動が可能となる。

企業ごとにシステムを構築すると多大なコストがかかりるが、クラウド型ASPサービスとすることで低コストでの利用を実現した。

API提供により、POSシステム、ECシステム、メール配信システムとの連携が可能となっている。

顧客におけるネットショップとリアル店舗両方の購買履歴や顧客情報を一元管理でき、基本情報の管理以外にも会員ランク設定、会員属性分析、購入金額・購入頻度などに応じたセグメント管理ができる。

価格は、月に基本料金3万円と1店舗あたり3,000円。

■CROSSPOINT
http://cross-point-system.jp/

■問合せ
アイル
TEL:0120-356-932
info@ill.co.jp

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方