小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スギ薬局/1か月半で歩数記録アプリ「スギサポwalk」10万ダウンロード突破

スギ薬局とメドピアの連結子会社Mediplatは4月22日、両社がセルフケア事業として共同展開する歩数記録アプリ「スギサポwalk」が3月4日の正式リリースから約1か月半で累計ダウンロード数が10万件を突破したと発表した。

<スギサポwalk>
スギサポwalk

「スギサポwalk」は、アプリを起動して歩くだけで、バーチャル・ウォーキングラリーを体験しながら「スギサポマイル」が貯まる歩数記録アプリ。

スギサポマイルは、全国1100店舗以上あるスギ薬局にチェックイン(来店)することでも獲得でき、スギ薬局のスギポイントに交換して豪華景品をもらうことができる(ポイント交換は2019年5月中旬に開始予定)。

また、毎日の歩数・消費カロリー・距離の自動記録で日々の運動状況を確認したり、スギサポプレミアム会員(月額550円/税込)になると、管理栄養士・医師・薬剤師にオンライン上で食事や健康、薬の相談ができるようになる。

2019年3月4日の正式リリース以降、全国のスギ薬局店舗やスギ薬局アプリの利用者を中心に案内をしてきたところ、毎日歩くだけで自然にマイルが貯まり健康にもつながる「手軽さ」と「お得さ」、そして観光地をバーチャルで巡ることができる「楽しさ」がユーザーの支持を受け、ダウンロード数が伸び続けていると同時に、非常に高い利用率となっている。

スギ薬局では、店頭販売により蓄積された購買履歴や調剤データに加えて、新たに「スギサポ」により蓄積されていくライフログなどのデータを利活用することで、顧客一人ひとりの趣味嗜好や生活習慣、健康課題に合わせた店頭サービスやミールデリバリーサービス、その他生活習慣改善プログラム等を効果的に提供するO2O(Online to Offline)モデルの構築を目指している。

<O2Oモデルの構築目指す>
O2Oモデルの構築目指す

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧