メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

キンコーズ/店の混雑リアルタイムで見える化「3密回避ソリューション」

キンコーズ・ジャパンは10月28日、施設内の滞在人数をカウントしてリアルタイムに提供する「3密回避ソリューション」を販売開始したと発表した。

<3密回避ソリューション>
3密回避ソリューション

店舗・施設の出入り口に設置したステレオカメラで入店人数と退店人数をカウントし、現在何人が滞在しているかネットを通じてリアルタイムに提供する、混雑状況見える化ソリューションとなるもの。

ウィズコロナの現在、店舗・施設では、消毒、検温、換気などとともに、ソーシャルディスタンスによる密の回避が行われている。「3密回避ソリューション」は、来場者に混雑状況を事前に伝えることで、混雑を避けて安心して訪問できる環境を提供する。

<混雑状況の見える化>
混雑状況の見える化

1台で両眼視差を再現し、立体的な空間把握ができるため一般的な単眼カメラと比べ人物の検出に高い精度が期待できるという。

初期費用(税別)はステレオカメラ設置、初期設定費用一式40万円、ステレオカメラ1台25万円、Webページ環境構築費用一式15万円。

ランニング費用(税別)は、ライセンス費用月6000(カメラ1台につき)人数表示用Webページ保守費用月2万円となっている。

初期費用にLAN配線工事費用は含まれていない。契約は年間契約。人数以外の表示や機能追加は別途見積り、カメラ台数は現場に応じて必要数見積りとなる。

■問い合わせ先
キンコーズ・ジャパン
TEL:0120-001-966(平日9時~18時)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方