メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日本調剤/「お薬手帳プラス」にチャットボット機能追加

2022年01月18日IT・システム

関連キーワード:

日本調剤は1月18日、自社開発した電子お薬手帳「お薬手帳プラス」のコミュニケーション機能「つながる」に、薬に関する相談ができるチャットボットを追加した。

薬の服用方法や服用後の体調について、いつでも疑問が生じた際に気軽に相談できる。

<チャットボットのイメージ>
チャットボットのイメージ

つながる機能は、薬局と患者がショートメッセージ形式でコミュニケーションをとることができる会員限定の機能。服用期間中のフォローアップや残薬の確認などを行うことで、患者をサポートする。

今回、つながる機能に薬について相談できる窓口用チャットボットを追加した。薬の服用方法や子どもへの飲ませ方、服用タイミングや服用後の体調など、薬に関する疑問が生じた際に気軽に相談できる。新型コロナウイルス感染症流行に伴い、外出控えが続く状況下でも患者が安心して治療・服薬を続けられるようサポートする。

「お薬手帳プラス」は、紙のお薬手帳の情報をスマートフォン上で管理できることに加え、日々の健康管理に役立つ安心・便利な機能が充実したアプリで、2022年1月18日現在で登録会員数は95万人を突破している。

薬の受け渡しまでの待ち時間を有効活用できる「処方せん送信機能」の他に、日々の健康管理に便利な体重・血圧・血糖値などを数値・グラフで記録できる「健康記録機能」や、病院や薬局の通院記録などの登録や薬の服用時間にアラームで知らせる「カレンダー 飲み忘れチェック記録機能」など充実した機能をそろえている。

また、日本調剤の薬局で渡した薬については、来局ごとの薬情報が自動登録される。登録した1台のスマートフォンで家族の薬情報をまとめて管理できる「家族管理」設定もできる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方