メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イケア/アプリで商品スキャンし優先レジで会計「IKEA Scan&Pay」開始

2022年02月08日IT・システム

関連キーワード:

イケア・ジャパンは2月10日から3月上旬まで順次、IKEAアプリで商品のバーコードをスキャンしながら買い物をし、優先レジで素早く簡単に会計ができる「IKEA Scan&Pay」を、全国のイケア店舗に導入する。

<IKEA Scan&Pay>
IKEA Scan&Pay

イケアは、常に革新的なソリューションで買い物体験をさらに快適に便利にすることを目指している。IKEAアプリを2020年4月にローンチして以降、お客はIKEAアプリを使って、ショッピングリストを作成したり、インスピレーションを得たり、IKEAオンラインストアで商品を購入できるようになった。

今回、IKEAアプリに新機能として搭載する「IKEA Scan&Pay」は、お客がイケア店舗で買い物の際にIKEAアプリで買いたい商品のバーコードをスキャンし、会計時にアプリで作成した会計用の2次元バーコードを優先レジにかざすだけで決済ができる、新しい買い物方法。

家具、雑貨、フードなど、イケア店舗で販売する商品が「IKEA Scan&Pay」の対象商品となる。スキャンした商品をアプリ上で確認できるので買い忘れを防ぐことや、ショッピング中に買い物の合計金額を把握することもできる。

また、お客自身で買い物をしながら商品をスキャンし、「IKEA Scan&Pay」用の優先レジを利用することで会計にかかる時間が大幅に短縮され、イケアの買い物が素早く簡単で快適になるという。なお、優先レジは、キャッシュレス支払いのみに対応している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方