メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

バローHD/「ルビットアプリ」にデジタル会員証とスマホ決済機能を追加

2022年03月01日IT・システム

関連キーワード:

バローホールディングス(HD)は3月1日、公式アプリ「バローグループ・ルビットアプリ」をリニューアルしたと発表した。

「ルビットアプリ」は、アプリをダウンロードして、プリペイド式の電子マネー「Lu Vit(ルビット)カード」を登録することで利用できる会員サービス。今回のリニューアルでは、「デジタル会員証機能」と、スマートフォン決済機能「Lu Vit Pay(ルビットペイ)」を追加し、Lu Vitカードの全機能を、ルビットアプリで利用できるようにした。

<「デジタル会員証機能」の画面>

デジタル会員証機能では、「デジタル会員証(バーコード)」を提示すれば、アプリだけで、ポイント加算などの会員サービスを受けることができる。現金チャージ、キャンペーンやクーポンの適用、ポイントでの支払い(V・drug、ペットフォレストのみ)も可能。

<「Lu Vit Pay(ルビットペイ)」の画面>

ルビットペイは、「Lu Vit電子マネー」が使える機能になる。利用時には、アプリ上に決済用のワンタイムコードが表示され、レジで読み込んでもらうことで、電子マネーでの支払いができる。JCBのコード決済スキーム「Smart Code」でサービスを提供しており、バローグループのLu Vitカード加盟店だけではなく、Smart Codeの加盟店でも決済が行える。

バローHDによると、1月末時点でのLu Vitカードの会員数が370万人超、ルビットアプリの登録会員数は50万人を超えているという。

同社では、Lu Vitカードとルビットアプリを、展開するさまざまな事業をつなぎ、DX(デジタルトランスフォーメーション)を通じて、顧客との接点強化を図るための中核ツールと位置付けており、ルビットアプリで2023年度に100万会員、2029年度には300万会員を目指している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方