メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

グランフロント大阪/飲食フロア「UMEKITA FLOOR」にセルフオーダータブレット導入

2022年03月28日IT・システム

関連キーワード:

グランフロント大阪は3月28日、ショップ&レストランの北館6階飲食フロア「UMEKITA FLOOR(ウメキタフロア)」で、共用スペースにある客席 60テーブル(195席の共用部席)から、同フロア全15店舗の料理・ドリンクの注文・決済を行える「決済機能付きセルフオーダータブレット」を導入した。

<セルフオーダータブレットの利用イメージ>
セルフオーダータブレットの利用イメージ

同フロアは、「大人のあそび場」をコンセプトに、各店内の専用席で食事が楽しめるだけでなく、共用部席で複数店舗の料理等を楽しめる飲食ゾーンとして、2013年の開業以来、多くのお客が利用している。これまで共用部席で楽しむ料理等は各店頭まで出向いて注文する必要があったが、タブレットを利用することにより、共用部席に座ったままで注文・決済が可能となり、より一層便利に利用できるようになる。

<セルフオーダータブレット>
セルフオーダータブレット

共用部席の利用客は、テーブルを確保した後、テーブルの担当店舗からタブレットを借りる。タブレットから料理、ドリンクを注文し、決済すると、各店舗のスタッフがテーブルまで料理・ドリンクを届ける。ウメキタフロア全店舗の料理・ドリンクが注文できる。

共用部席に座ったままで注文可能でき、タブレットにクレジットカードなどを差し込むだけで決済が完結する。利用可能な決済方法は、クレジットカード決済のほか、PayPay、メルペイ、au Pay、ゆうちょ Pay、BANK PAY、海外決済といった二次元コード決済に対応する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方