小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アイスクリーム/3月明治「エッセル ソルティバタークッキー」が1位

POS分析/2019年04月26日

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、3月のアイスクリームでは、1位は、明治「エッセルスーパーカップ ソルティバタークッキー」(希望小売価格税別140円)200mlだった。

「エッセルスーパーカップ ソルティバタークッキー」は、ほんのり塩味が効いたバタースカッチをイメージしたアイス。バタークッキーにも塩味をきかせている。

2位は、ハーゲンダッツ「デコレーションズ アーモンドキャラメルクッキー」(88ml、希望小売価格税別300円)

「デコレーションズ」は、食べ頃を待ってからスプーンでトッピングとアイスクリーム全体を混ぜて、滑らかなアイスクリームとザクザクしたトッピングの食感を楽しめる。

「アーモンドキャラメルクッキー」は、ほろ苦いキャラメルソースを混ぜ込んだキャラメルバタースカッチアイスクリームに、スライスアーモンドとバタークッキーをトッピングした。

3位は、ロッテ「爽バニラ×三ツ矢サイダー」190ml(希望小売価格税別140円)。

三ツ矢サイダーをイメージしたアイスと、爽バニラの2種類を渦巻き状に充填した。

<アイスクリームの新商品ランキング>
アイスクリームの新商品ランキング

5週間以内に発売された商品では、1位「エッセルスーパーカップ ソルティバタークッキー」、3位ロッテ「爽バニラ×三ツ矢サイダー」以外に、4位森永乳業「MOWエチオピアモカコーヒー」140ml、6位ハーゲンダッツ「マルチスイートテラス」6個、8位ハーゲンダッツ「ミニライチ&ラズベリー」110ml、12位ロッテ「爽チョココーヒーチョコチップ入り」190ml、14位井村屋「やわもちアイス 黒ごま」140ml、18位「エッセルSWEET’Sフルーツタルト」172ml、19位森永乳業「ピノ蔵出し熟成宇治抹茶」、20位ロッテ「スイーツスクエアアイスプディング」100ml。

4位の森永乳業「MOWエチオピアモカコーヒー」(希望小売価格税別140円)は、3月4日発売。

エチオピアモカを100%使用した個性ある風味と、ミルクのコクがバランス良く味わえるコーヒーアイス。

中煎りしたコーヒー豆をエスプレッソ抽出した2種類のコーヒーエキスと、微粉砕した深煎りコーヒー豆の3種類のコーヒー原料を使用することで、エチオピアモカ本来のまろやかな酸味と華やかな香りを楽しめる。

6位のハーゲンダッツ「マルチスイートテラス」(希望小売価格税別880円)は、3月12日発売。

クッキー&グリーンティー・パンナコッタ&ラズベリー・カフェ&ミルク味が各2個ずつ入っている。

8位のハーゲンダッツ「ミニライチ&ラズベリー」(希望小売価格税別272円)は、3月26日発売。

ライチの豊潤な香りとミルクのコクが合わさった濃厚で甘やかなライチアイスクリームに、ライチを引き立てる程よい酸味のラズベリーソルベを合わせた。

12位のロッテ「爽チョココーヒーチョコチップ入り」(希望小売価格税別140円)は、3月18日発売。

アイス部にコロンビア産の深煎り豆から抽出したエスプレッソを使用し、苦味は抑えながら、アロマティックなコーヒーの風味が楽しめる。

微細氷の食感・口どけを阻害しない、口どけのいいチョコチップを加え、味わいのアクセントをつけている。

14位の井村屋「やわもちアイス 黒ごま」(希望小売価格税別140円)は3月11日発売。

冷凍下でもやわらかいおもちが楽しめる「やわもちアイス」におもちと相性が良いごまを組み合わせた新フレーバーが登場した。

18位の「エッセルSWEET’Sフルーツタルト」(希望小売価格税別220円)は、3月25日発売。

5種類の果実を使用したフルーツソースを天面に敷き詰めた。

また、上層のアイスは、さじ通りが良く、適度な酸味のヨーグルト味のアイスに、下層のアイスは、濃厚なクリームチーズ風のアイスにそれぞれ仕上げ、味のコントラストを付けた。中間層には、タルトのような食感を感じられるバター風味のクッキーを挟み込んだ。

19位の森永乳業「ピノ蔵出し熟成宇治抹茶」(希望小売価格税別140円)は3月25日発売。

なめらかでコクのある宇治抹茶アイスを、口どけのよい宇治抹茶チョコでコーティングしたひと口タイプのアイス。

京都府産宇治一番茶の抹茶を低温貯蔵で熟成させ、風味豊かな味わいに仕上げた。

20位のロッテ「スイーツスクエアアイスプディング」は3月11日発売。

とろっとしたカラメルソースとカスタードアイスが組み合わさったアイスプリン。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用した作成した。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

■RDSについて
http://www.mdingon.com/MdonWeb/service/newrds.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧