小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

加工食品/3月の1位ニチレイ「本格炒め炒飯」

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、3月の加工食品の1位は、ニチレイ「本格炒め炒飯」450gだった。

「本格炒め炒飯」は、家庭では手作りできない圧倒的な「炒め」パワーで、ごはん一粒一粒に卵をまとわせているから、電子レンジでパラパラのおいしさに仕上がるという。

2位は、3月4日発売の日清食品「カップヌードルV2大坂なおみ」77g(希望小売価格税別180円)となった。

大坂なおみ選手のグランドスラムV2を記念したデザインで、新聞の紙面をイメージした。

3位はネクストレード「さば水煮缶」(180g)だった。

<加工食品の新商品ランキング>
加工食品の新商品ランキング

5週間以内に発売した商品では、2位の日清食品「カップヌードルV2大坂なおみ」、5位日清食品「どん兵衛 釜たま風うどん」101g、15位日清食品「おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん」63g、16位日清食品「おだしがおいしいカップヌードル 鶏南蛮そば」62g、18位マルハニチロ「ペヤングそばめし」420gがラインクイン。

5位日清食品「どん兵衛 釜たま風うどん」(希望小売価格税別180円)101gは、3月11日発売。

うどんにだし醤油などをかけ、たまごをからめて食べる「釜玉うどん」を、湯切りタイプのカップ麺で表現した商品。

日清食品「おだしがおいしいカップヌードル」(希望小売価格税別125円)は3月18日発売で、シニア層に向けたお求めやすい価格の新商品。

15位の「肉だしうどん」は、豚とカツオのWだしをきかせた甘めのつゆのうどん。

16位の「鶏南蛮そば」は、鶏とカツオのWだしをきかせたすっきりとしたつゆのそば。

18位マルハニチロ「ペヤングそばめし」(オープン価格)420gは、3月1日発売のまるか食品との初コラボ商品。

マルハニチロのロングセラー商品「神戸名物そばめし」のおいしさに、まるか食品「ペヤングソースやきそば」の象徴となるソースや具材を追加し、新しい味に仕上げた。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用した作成した。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

■RDSについて
http://www.mdingon.com/MdonWeb/service/newrds.html

注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDS-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧