小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アイスクリーム/5月明治「エッセル ブルーベリーヨーグルト」が1位

POS分析/2019年06月25日

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、5月のアイスクリームでは、1位は、明治「エッセルスーパーカップ ブルーベリーヨーグルト」(希望小売価格税別140円)200mlだった。

「エッセルスーパーカップ ブルーベリーヨーグルト」は、なめらかでコクのあるベースアイスに、つぶつぶとした食感のブルーベリーの果肉と果汁を混ぜ込んだ。

<アイスクリームの新商品ランキング>
アイスクリームの新商品ランキング

2位は、ロッテ「クーリッシュ×冷やしパイン」140ml(140円)は、パインアップル果汁10%を使用したパインの甘酸っぱい味わいと冷涼感を楽しめる飲むアイス。

3位は、ハーゲンダッツ「マルチスイートテラス」6個(880円)。

クッキー&グリーンティー・パンナコッタ&ラズベリー・カフェ&ミルクの3種のフレーバー入りのマルチパックとなっている。

5週間以内に発売された商品は、1位「エッセル ブルーベリーヨーグルト」など5商品。

8位ハーゲンダッツ「ミニカップほうじ茶ラテ」110ml(272円)は、ほうじ茶ラテの味わいをアイスクリームで表現した。

初摘み茶葉をほうじ、上品なうま味がありながらミルクのコクもしっかりと感じられる濃厚な味わいに仕上げた。

5月20日発売の13位ロッテ「雪見だいふく 涼み抹茶」94mlは、京都府産宇治抹茶を使用した抹茶アイスをおもちで包んだ。

15位のハーゲンダッツ クリスピーサンド「抹茶のクレームブリュレ」80ml(272円)は、香り豊かな抹茶カスタードアイスクリームに、ほろ苦いカラメルソースを加え、香ばしい後味がアクセントとなるカラメルパウダーが入ったカラメルコーティングで包みこみ、サクサクとした抹茶ウエハースでサンドした。

17位ハーゲンダッツ ジューシーバー「マンゴー&ブラッドオレンジ」71mlは、芳醇でトロピカルな味わいのアルフォンソマンゴーを使用したマンゴーアイスクリームを、やわらかな食感のマンゴー果肉と、色鮮やかで酸味豊かなブラッドオレンジ果汁の2層のコーティングで包んだ。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用した作成した。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

■RDSについて
http://www.mdingon.com/MdonWeb/service/newrds.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧