小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

解熱鎮痛薬/5~7月、エスエス製薬「イブA錠」が1位

POS分析/2019年08月23日

True Dataが提供するID-POSデータ分析サービス「TRUE DATA」によると、2019年5~7月の「解熱鎮痛薬」の購入個数ランキングは、以下の通りとなった。

■解熱鎮痛薬 2019年5~7月ランキング(購入個数順)
解熱鎮痛薬 2019年5~7月ランキング(購入個数順)

1位には、エスエス製薬「イブA錠 60錠」が入った。

のみやすい小粒のフィルムコーティング錠の解熱鎮痛薬。 痛み・熱にすばやくすぐれた効き目をあらわすイブプロフェンに、その鎮痛・解熱効果を高めるアリルイソプロピルアセチル尿素と無水カフェインを配合した。

2位は、第一三共ヘルスケア「ロキソニンS 12錠」。

1回1錠で痛みに速く効く、さらに飲みやすい小型錠となっている。

3位は、ライオン「バファリンA 40錠」。

早く溶けて、胃にやさしく、飲みやすい解熱鎮痛剤だという。

この分析は、True Dataが保有する、多数のカード会員組織を横断したID-POS購買履歴(延べ5000万人規模)を利用して集計した。

■True Data「TRUE DATA」とは
http://www.truedata.co.jp/about/

注:True Data提供のID-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

データ提供元:True Data「TRUE DATA」
※2019年8月13日時点のデータに基づき、算出しています。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧