小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

シップ・消炎薬/3月~5月小林製薬「ニューアンメルツ ヨコヨコ」1位

POS分析/2020年06月17日

True Dataが提供するID-POSデータ分析サービス「TRUE DATA」によると、2020年3月~5月の「シップ・消炎薬」の購入個数ランキングは、以下の通りとなった。

■シップ・消炎薬2020年3月~5月ランキング(購入個数順)
シップ・消炎薬2020年3月~5月ランキング(購入個数順)

1位は、小林製薬「ニューアンメルツ ヨコヨコA」(80ml)。消炎鎮痛成分サリチル酸グリコールが患部に浸透し、肩こり、筋肉痛を治療していくという。

2位は、久光製薬「サロンパスAe140枚」。血行を促進するビタミンEや炎症を抑え痛みを鎮める作用をもつサリチル酸メチルなどを配合。基剤に高分子吸収体を使用して汗を吸収し、皮膚刺激を抑えた、カブレにくい外用鎮痛消炎剤となっている。

3位は、大石膏盛堂「パスマンハップクール 大判 5枚」だった。

■True Data「TRUE DATA」とは
http://www.truedata.co.jp/about/

注:True Data提供のID-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

データ提供元:True Data「TRUE DATA」
※2020年6月11日時点のデータに基づき、算出しています。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧