メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アルコール飲料/12月1位はアサヒ「生ビール 缶」

2022年01月26日POS分析

関連キーワード:

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、12月のアルコール飲料の1位はアサヒ「生ビール 缶」350ml×24だった。

「マルエフ」の愛称で飲食店に愛され続けてきた「アサヒ生ビール」の缶。1984年から1985年にかけて同社が実施した5000人の嗜好調査において「苦くて重いビールから、のどごしのよいすっきりした味わいのビールへ」という嗜好の変化を捉えた「コクがあってキレがある。さらにまろやかなうまみのある」ビールだという。

<アルコール飲料の新商品ランキング>
新商品ランキング

2位は、サントリー「こだわり酒場のレモンサワーキリッと辛口」500ml。料飲店で楽しめる出来立ての味わいを目指し、炭酸ガス圧や原料酒のブレンドを工夫している。

3位は、サントリー「ほろよい ゆずレモネードサワー」350mlは、2021年12月14日発売。ゆずの爽やかな香りと、レモネードの甘酸っぱさを楽しめる味わいだという。

5週間以内に発売した商品は、3位のサントリー「ほろよい ゆずレモネードサワー」350ml、5位サントリー「ほろよい 練乳いちご」350ml、14位サントリー「トリスハイボール ジンジャーレモン」350ml、17位サントリー「東京クラフト フルーティーエール」350ml、19位宝酒造「タカラ 焼酎ハイボール愛媛産いよかん割り」350ml、20位アサヒ「樽ハイ倶楽部レモンマシマシサワー」350mlがラインクインした。

5位サントリー「ほろよい 練乳いちご」350mlは、12月14日発売。練乳のまろやかな甘さといちごの甘酸っぱさを楽しめる。

14位サントリー「トリスハイボール ジンジャーレモン」350mlは、11月30日から期間限定発売。トリスハイボールらしいすっきりとした味わいの中に、さっぱりとしたレモンの風味と、ジンジャーエールのような味わいが感じられるという。

17位サントリー「東京クラフト フルーティーエール」350mlは、12月14日数量限定発売。白ワイン様の香りが特長のハラタウブランホップと、トロピカルな香りが特長のギャラクシーホップを一部使用し、上面発酵酵母を用いて発酵させることで、熟した果実のような香りを引き出した。

19位宝酒造「タカラ 焼酎ハイボール愛媛産いよかん割り」350mlは、12月7日数量限定発売。酒質を糖質ゼロにリニューアルした。いよかんの爽やかな香りと豊かな酸味が特長。

20位アサヒ「樽ハイ倶楽部レモンマシマシサワー」350mlは、2021年8月にコンビニエンスストア限定で先行発売した缶チューハイ「樽ハイ倶楽部 期間限定レモンマシマシサワー」を12月7日全国発売。レモン果汁1%の通年商品「樽ハイ倶楽部レモンサワー」をベースに、レモン果汁を5倍にマシマシしたレモンサワーとなっている。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用し作成した。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

■RDSについて
小売業:https://www.mdingon.com/services/new_rds/

メーカー・卸業:https://www.mdingon.com/products/market_pos/

注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDS-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方