小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

西友/味の素「ギョーザ」など644品目値下げ

西友は11月17日、2017年最後のプライス・キャンペーン第4弾として、同キャンペーン最大の644品目を一斉値下げする。

<2017年最後のプライス・キャンペーン第4弾>
2017年最後のプライス・キャンペーン第4弾

節約志向が続く中、西友が実施しているプライス・キャンペーンは好評を博している。これまで8月末から第1弾~第3弾とキャンペーンを実施してきたが、対象商品の2017年9月、10月の売上は、前年同月比で2桁増を達成しており、中には売上がキャンペーン開始前と比べて、10倍以上伸長している商品もあるという。

今回のプライス・キャンペーン第4弾では、さらに食品・日用品を中心として644品目を「チャレンジプライス」、「プライスロック」の対象商品として値下げし、1~6か月以上一切値上げせずに低価格で販売する。

西友が、2017年11月に全国のスーパーマーケット利用者567名を対象におこなった「家計と節約に関する調査」では、回答者の8割以上(84.5%)が節約志向であることがわかった。

また、同調査によると、1年のうち最も支出が多くなる月は「12月」と回答した人が最多(39.2%)となった。

<1年のうち最も支出が多くなる月は「12月」>
1年のうち最も支出が多くなる月は「12月」

家計のうちで節約したいものとしては、6割以上(64.7%)が、「日常の食費」もしくは「外食費・飲み会代」と答えている。

<家計のうちで節約したいもの>
家計のうちで節約したいもの

具体的にスーパーで値下げして欲しいものとしては、菓子、飲料、インスタント食品などの「食料品」カテゴリーをあげた人が全体の約8割(77.4%)にのぼった。

<スーパーで値下げして欲しいもの>
スーパーで値下げして欲しいもの

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧