小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アットコスメ/12月3日公式セール開催、1900ブランド・3万5000品販売

アイスタイルは12月3日、日本最大のコスメ・美容の総合サイト「アットコスメ」が来年20周年を迎える記念として、24時間限定の公式通販セール「アットコスメ Beauty Day 2018」を開催する。

<アットコスメ Beauty Day 2018>
アットコスメ Beauty Day 2018

2017年の国内「化粧品・医薬品」のEC化率は5.27%で、他カテゴリーと比べても低く、国別EC化率においても、日本のEC化率は中国、韓国の半分以下となっている。

<日本の化粧品のEC化率は低い>
日本の化粧品のEC化率は低い

この背景として、ブランドはチャネル戦略やリソース配分から、まだ市場規模が大きくない国内化粧品ECに対して注力できておらず、生活者にとっても品揃えが少ない化粧品ECに魅力を感じられないという構図があると同社は考えている。

今回、アイスタイルは1日限りのお祭りとして「アットコスメ Beauty Day 2018」を開催。

ブランドにとっては「1日だけなら」「限定品だけなら」参加してみよう動機づけになり、生活者にはオトクなお祭りなので買ってみようという行動変化につなげることによって、アットコスメでブランドや商品と生活者の接点を増やす。

実際に今回、日本最大級の化粧品ECイベントとして、1900ブランド、3万5000アイテム以上の豊富なラインナップが実現し、アイスタイルでは2018年6月期の国内グループEC売上高の約10%強、3億円を1日で売り上げることを目標としている。

今後、アイスタイルは「アットコスメ」が生まれたこの12月3日を、「キレイが見つかるコスメ祭り」の日として、日本で最もコスメが売れる日にしていくことを目指す。

1900ブランド、3万5000アイテム以上の商品が全品20%ポイントバック(一部商品はさらにポイント増量、ポイント還元を受けるには、事前にアットコスメの会員登録(無料)が必要)。

11月19日~12月2日は事前予約販売を実施。今回だけのスペシャルアイテムが39ブランド44アイテム日替わりで登場する。

事前予約に合わせ、セール記念企画として、美容家、女優、タレントなどのインタビュー記事を日替わりで公開する。

モノだけではなく、「有名ヘアメイクアップアーティストによるメイク体験」などの、体験型商品も特別販売。

日本国内26店舗(12月3日時点)の化粧品専門店「アットコスメ ストア」でも全品20%ポイントバックを実施する。

■「アットコスメ Beauty Day 2018」特設サイト
https://beautyday.cosme.net/

■出店ブランド
以下は1900以上の全ブランドの中から、事前予約販売実施の39ブランドのみ抜粋。かな読み50音順
アクアレーベル、アクセーヌ、@cosme nippon、アディクション、アユーラ、イヴ・サンローラン、エクセル、エスティ ローダー、エスト、エテュセ、エトヴォス、MTG、オペラ、オルビス、カバーマーク、KIEHL’S SINCE 1851(キールズ)、CHICCA(キッカ)、クリニーク、Koh Gen Do、COSMETIC PRESS、コフレドール、サボリーノ、シュウ ウエムラ、ステラシード、SOFINA iP、ソフィーナ プリマヴィスタ、DAZZSHOP、ドゥ・ラ・メール、NARS、HACCI 1912、ベアミネラル、ポール & ジョー ボーテ、M・A・C、メイベリン ニューヨーク、ランコム、ROGER&GALLET、ロレアル パリ、WASO(ワソウ)、ONE BY KOSE

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧