メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

近商ストア/スマホ決済「メルペイ」全店導入

2020年02月17日販促

近商ストアは2月17日、JR大阪駅前のスーパーマーケット「Harves LINKS UMEDA店」を含む全39店の直営売場で、株式会社メルペイが運営するスマホ決済サービス「メルペイ」の取り扱いを開始した。

<メルペイのロゴ>
メルペイのロゴ

これまでに、スマホ決済サービスでは、PayPay、楽天Pay、LINEPay、ALIPAY、WeChatPay、Naver Payを導入しており、メルペイは7つ目のスマホ決済サービスとなる。

お客の利用方法は、これまでのスマホ決済サービスと同様に、お客のスマートフォンのアプリに表示されたQRコードやバーコードをレジ係員が読み取るストアスキャン(コード支払い)方式。

お客は、「メルカリ」の売上金のほか、あらかじめ登録した銀行口座などからチャージした残高で支払いができるため、財布やクレジットカードを持ち歩く必要がなく、スマートフォンだけで手軽に買い物ができる。

近鉄グループのポイントカードであるKIPSカードを提示すると、スマホ決済サービスを利用しても、200円(税抜)につき1ポイントのKIPSポイントを付与する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方