メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

レインズ/Go To Eat参加、プレミアム付食事券・地域共通クーポン対応

2020年10月07日販促

コロワイドグループのレインズインターナショナル/CWカンパニーは10月6日、経済政策として実施されている「Go To Eatキャンペーン」に参画すると発表した。

店舗が所在する6都府県の中で、既に食事券申請の受付を開始している自治体には申請しており、許可が下り次第、各店でプレミアム付食事券・地域共通クーポンが利用できるようになる。ただし、カラオケ「デイトリッパー」と休業中店舗を除く。

また、各グルメサイトにて予約可能な13ブランド最大163店舗では、オンライ予約ポイントの付与も実施する。

プレミアム付食事券は、店内飲食・テイクアウト商品に利用できる。ただし、外部サービスを使用したデリバリーサービスには利用できない。

<Go To Eatキャンペーン>
Go To Eatキャンペーン

プレミアム付食事券は10月5日現在、応募受付を開始している千葉・埼玉・大阪・京都・兵庫・広島の自治体に申請中となっている。開始日は、自治体によって異なる。

対象ブランドは、レインズインターナショナルCWカンパニー各店で、店内飲食とテイクアウトで利用できる。

各自治体によって販売価格・購入方法などが異なるので、詳細は各自治体サイトから確認して欲しいという。

<オンライン予約のポイント付与・利用の流れ>
オンライン予約のポイント付与・利用の流れ

また、オンライン予約ポイント付与については、店舗毎に順次、登録中となっている。

対象店舗は、甘太郎・北海道・三間堂・贔屓屋・ラパウザ・ほのぼの横丁・365酒場・いろはにほへと・えこひいき・やきとりセンター・フレンチーナ・バードン・NIJYU-MARUの中で、オンライン予約可能な163店舗。

対象ブランドの店舗でもオンライン予約を導入していないグルメサイトでは実施しない。対象グルメサイトは、ホットペッパー、ぐるなび、Yahoo!ロコ、食べログ、オズモール。

各キャンペーン対象グルメサイトへログインし、期間中、対象店舗にネット予約すると、来店利用後に、グルメサイト個人ログインIDにポイントが付与される。2回目以降は、グルメサイトログインを行い予約の際に指定のポイントを入力の上利用できる。

昼時間帯は500円分、15時からの夕方時間帯は1000円分のポイント付与する。なお、デリバリー・テイクアウトは対象外となる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方