小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

伊藤園/自販機とタリーズコーヒー店舗が「ポケGO」のポケストップやジムに

伊藤園は2月10日、Niantic, Inc.、ポケモンは、iOS/Android のモバイル端末向けの位置情報ゲームアプリ「Pokemon GO(ポケモン ゴー)」におけるパートナーシップ契約を締結した、と発表した。

2月10日から一部の自動販売機とタリーズコーヒー店舗の合計2000か所以上が新たに「Pokemon GO」の「ポケストップ」や「ジム」としてゲーム内に登場する。

ポケモンを捕まえるのに必要な道具などが入手できる「ポケストップ」や、他のプレイヤーのポケモンと戦う「ジム」が、現実世界の名所旧跡や有名なモニュメントなどに設定されている。今回のパートナーシップ契約締結により、全国の同社災害対応自動販売機、社会貢献につながる自動販売機約1800台と、タリーズコーヒーの約200店舗が「ポケストップ」または「ジム」となる。

今後、対象となる自販機やタリーズコーヒー店舗をさらに増やすとともに、伊藤園とタリーズコーヒーならではのコラボレーションキャンペーンや魅力あるサービスの提供を検討していく。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧