小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファンケル/銀座に肌や健康の最新研究を体験できる研究技術ギャラリー

ファンケルは4月25日、「ファンケル 銀座スクエア」の5階「未来肌研究室」を「ファンケル研究技術ギャラリー」にリニューアルし、オープンする。

同ギャラリーでは、ファンケル総合研究所で培ってきた研究成果や技術力を展示するほか、様々な体験を通じて消費者に同社の製品の体験や品質への理解を深めてもらうことを目的に開設。

また、研究員が消費者と直接対話しながら要望などを聞き、セミナーや試作品の体験などを通じて、基礎研究や製品開発に活かすことを目指す。

展示スペースは、研究の技術力や成果を実際に「見て」、「触って」、「体験して」できるように「ビューティ」、「ヘルス」、「イノベーション」の3つのカテゴリーゾーンを設置。

各ゾーンには、それぞれ展示と体験のコーナーを設けている。ビューティゾーンは、「添加物による肌ストレスを科学的に解析したデータ」、「無添加乳液の乳化技術」、「無添加を守る密封容器の設計技術」、実際に自分の肌状態を計測できるツールなどを紹介。

<ビューティゾーンでは肌のセルフチェックができる>

添加物によってストレスを受けた肌の細胞を顕微鏡を通じて、実際に観察することができる。

また、セルフで、肌のシミ、シワ、肌色の現在値の確認、肌のキメや弾力も測定可能。

<ヘルスゾーンは機能性表示サプリメントの臨床データを展示>

ヘルスゾーンは、「体内効率の考え方やその効果」、「機能性表示サプリメントの臨床データ」、「サプリメントのこだわり」などを展示している。

<脳科学研究成果(香りと記憶力)を紹介>

イノベーションゾーンでは、昨年設立した第2研究所で行っているイノベーション研究の一環である脳科学研究の成果、中でも特定の香り(テルピネオール)が会話や計算などの作動記憶を活性化させることを確かめており、実際にその香りをかぐことも可能になっている。

<池森賢二会長>

池森賢二会長は、「当社は、品質へ人一倍のこだわりを持ち、正直品質の製品を送り出してきたが、お客様への技術力の紹介が足りないところがあった。新しいギャラリーは、研究員が中心に企画し、最新技術を紹介、より安全安心な当社の商品への理解を深めていただきたいと思っている」。

また、「2016年5月には、総合研究所の第二研究所を竣工、千葉県流山市にサプリメント工場を増設。約40兆円に達する国民医療費の削減という社会課題に対し、予防医療も視野に入れた健康寿命を延ばすことへの挑戦を続けていきたい」と話している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧