小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

三越伊勢丹HD/新会長に三越出身の赤松氏、石塚会長は特別顧問に

三越伊勢丹ホールディンスは4月24日、代表者の異動を発表した。

6月21日付で、新光三越(台湾)副董事長の赤松憲氏が、代表取締役会長に就任する。

<新会長の赤松氏>

三越出身の石塚邦雄代表取締役会長は、特別顧問に就任する予定だ。

赤松氏は1952年生まれの64歳で、1975年に三越に入社、執行役員業務部長、取締役上席執行役員グループ業務部長兼統合準備室長、三越伊勢丹HD取締役常務執行役員管理本部長などを歴任した。

同日付で、前社長の大西洋氏、取締役の松尾琢哉氏は退任する。

■赤松憲(あかまつけん)氏の略歴
1952年9月:生まれ
1975年6月:三越入社
2006年2月:執行役員業務部長
2007年9月:取締役上席執行役員グループ業務部長兼統合準備室長
2008年4月:三越伊勢丹ホールディングス取締役常務執行役員管理本部長
2013年4月:同取締役常務執行役員業務本部長
三越伊勢丹取締役常務執行役員業務本部長
2016年6月:新光三越(台湾)副董事長

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧