メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

三井不動産/物流の課題解決・効率化・省人化「ICT関連機器」募集

2021年01月29日販促

三井不動産が運営する物流ICTショールーム「MFLP ICT LABO 2.0」(以下:ラボ、千葉県船橋市)は1月25日~2月26日、物流企業の課題解決、業務効率化、省人化などに関する先進的なICT関連商品・製品を募集する。

<MFLP ICT LABO2.0>
20210129ml 728x351 - 三井不動産/物流の課題解決・効率化・省人化「ICT関連機器」募集

機器の設置日は3月31日までを予定している。

同ラボは「MFLP船橋・&GATE」内に2020年2月開設。現在、コロナ禍ながら感染対策をした上で好評を得ており、機械化や省人化ニーズのさらなる高まりを受けて一部リニューアルしている。

従前MFLP船橋Ⅰ内にて稼働していたラボの約10倍の面積を有するとともに、展示される物流機器数もこれまでの2倍以上となる予定だ。

展示される「フルオートメーション物流モデル」においては、各分野における最先端物流ICT機器を選定するとともに、在庫管理や各機器の処理能力・起動スピードの調整を行うWMS(倉庫管理システム)を一から構築。トラックコンテナの商品が搬出されるところから、トラックコンテナに商品が積載されるまで、人の手を借りずに荷物が流れる姿を見学できる。

この「フルオートメーション物流モデル」をフックに、今まで以上に顧客に寄り添ったソリューション提案力強化を目指す。

また、「フルオートメーション物流モデル」のほか、「先進機器体感エリア」は国内外から約30種類の最先端の物流ICT機器を用意し、同社施設の入居企業、入居検討企業は最新の物流ICT機器を実際に体験できる。

■詳細・申込はこちら
https://dms-cp.com/form/mitsuifudosan/ict-labo-inquiry

■募集要項
A、対象企業:ラボの趣旨に賛同し、協力できる企業
B、対象機器・ソリューション:先進機器体感エリアへの設置
1)物流企業の課題解決や業務効率化、省人化に寄与する製品
2)最先端の商品(ただし、現在購入可能もしくは発売予定のもの)
3)その他(ソフトウェア、暑さ対策や職場環境を改善するものなど)

■募集スケジュール   
募集期間:2021年1月25日~2021年2月26日
設置日:2021年3月31日まで
※選定は随時、採用数が一定量に達した場合は締切となる。

■問い合わせ先
https://dms-cp.com/form/mitsuifudosan/ict-labo-inquiry

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年07月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方