流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ライフ/首都圏121店舗で「ビオラル」4商品をお試し価格で販売

2021年05月19日 11:40 / 販促

ライフコーポレーションは5月31日まで、体に優しい素材や製法、健康にこだわった商品をそろえるプライベートブランド(PB)「BIO-RAL(ビオラル)」の「国産有機納豆小粒」「長期熟成無添加有機みそ」「有機珈琲オリジナルブレンド」「こめ油」を、首都圏のライフ121店で、通常価格よりも割安のお試し価格で販売する。

<国産有機納豆小粒>

「国産有機納豆小粒」は、通常価格が税込171円を149円で販売する。商品は、北海道産有機小粒大豆を100%使用し、大豆本来の風味やうまみを引き出す「炭火造り製法」で仕上げた。添付のたれ・からしは、化学調味料や保存料、着色料が不使用で、甘みのある大豆に合うように調整した。

<長期熟成無添加有機みそ>

「長期熟成無添加有機みそ」は、通常価格429円を386円にする。有機大豆を長期熟成させたことによる強いうまみが特長。時間をかけ低温で発酵させるため、みそ本来の風味が味わえるという。

<有機珈琲オリジナルブレンド>

「有機珈琲オリジナルブレンド」は、通常価格429円を386円で販売。有機JAS認定された農園のコーヒー豆のみを使用。コンディションと味の特性を最大限に引き出すために、コーヒー豆を別々にばい煎をしてからブレンドし、酸味と甘みが調和した味わいに仕上げた。

<こめ油>

「こめ油」は、通常価格753円を645円にする。油は国産米から採れた新鮮な米ぬかのみを使用。ビタミンEを豊富に含んでおり、酸化に強く、風味が長持ちするという。

ビオラルは、「オーガニック」「ローカル」「ヘルシー」がコンセプトのこだわり商品のPB。商品は練物・大豆加工品、たまご、加工肉、乾物・粉類、米・雑穀、菓子、茶・コーヒーなどをそろえた。ライフコーポレーションでは、ビオラルを健康志向の顧客に向けて、おすすめ商品として毎月、お試し価格で販売している。

関連記事

関連カテゴリー

販促 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧