メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

そごう・西武/外出自粛で「おうちでフードフェス」開催

2021年07月20日販促

そごう・西武は8月16日まで、外出自粛で高まるイエナカごちそうニーズに対応し「おうちでフードフェス」を開催する。実施店舗は、西武池袋本店、渋谷店、秋田店、福井店、そごう横浜店、千葉店、広島店、大宮店。

新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響で増えるイエナカ時間、特にテレビを見ながら食事の時間を楽しく過ごすため、こだわりのグルメや旬の食材、惣菜をバラエティ豊かに紹介する。

旅行や外出に制約のある中、全国各地の味を楽しめるクラフトビール特集や店内厨房で焼き上げるうなぎなど、自宅にいながらにして楽しめる本格的なグルメを提案する。

<日本各地のクラフトビール特集>
20210720fes - そごう・西武/外出自粛で「おうちでフードフェス」開催

例えば、そごう横浜店では、地下2階酒売場で「日本各地のクラフトビール特集」を実施。英国産の麦芽とホップを使用した、軽快な苦みとフルーティーな香りが特徴のペールエール「京都丹後クラフトビール ロンドンエール」(330ml)税込561円を紹介する。

また、横浜市瀬谷区「岩﨑さん」が育てる小麦の優しい味わいの飲みやすい白ビールで、酵母由来の華やかな香りが特徴の「横浜ビール ウィート缶」(330ml)350円やコリアンダー、オレンジビール、ナツメグなどを加えた、爽やかな香りに、柔らかな味わいが特徴の白ビール「常陸野ネストビール ホワイトビール」(330ml)407円などを販売する。

西武池袋本店では、「夏こそビール!話題のビール×人気のフードのマリアージュ」を開催。世界ビールデー(8月6日)にちなみ、ワールドビール・国産クラフトビールとおかず市場の人気惣菜による、イエナカ時間が楽しくなるペアリングを提案する。

販売会期は8月1日~16日で、販売会場は西武食品館となる。アメリカは、ストーンIPA×柿安ダイニング/ヤンニョムチキンを提案。大量に投入されたホップの爽快でクリーンな苦みが、コクのある甘辛タレとチキンの旨みにマッチするという。

スペインは、イネディット×RF1/北海道産帆立貝柱のフライを提案。コリアンダーやオレンジピールを使ったビールはくせがなくさわやかで、噛むほどに広がる帆立の甘みを引き立てる体験を届ける。

また、西武池袋本店では7月26日~28日、西武食品館で「夏に勝つ!国産うなぎの蒲焼で自分にエール」を実施する。老舗の宮川本廛「国産うなぎ蒲焼」3348円(1串、大)、2592円(1串、中)やなかお「国産うなぎ蒲焼」3348円(1串、大)、2700円(1串、中)を販売する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年07月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方