メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリーレストラン/6月既存店5社そろって減

2021年07月20日月次

ファミリーレストラン主要5社が発表した6月の月次営業情報によると、既存店売上高はすかいらーく7.6%減、サイゼリヤ1.1%減、セブン&アイ・フードシステムズ10.6%減、ジョイフル17.0%減、ロイヤルホスト0.3%減と5社そろって前年同月を下回った。

客数は、すかいらーく9.5%減、サイゼリヤ0.4%減、セブン&アイ・フードシステムズ8.0%減、ジョイフル14.8%減、ロイヤルホスト4.8%減だった。

客単価は、すかいらーく2.1%増、サイゼリヤ0.6%減、セブン&アイ・フードシステムズ2.8%減、ジョイフル2.5%減、ロイヤルホスト4.8%増となっている。

■すかいらーく(2020年12月期:売上高2884億円)
既存店売上高は7.6%減、客数9.5%減、客単価2.1%増。全店売上高12.2%減。

2019年比既存店売上高35.3%減。

緊急事態宣言、まん延防止等重点措置や自治体からの営業時間短縮要請に従い、全国で約2050店が営業時間を短縮した。

夢庵、藍屋で東北三陸みちのくフェアを開催。夢庵では三陸産の魚介を使用した「三陸みちのく重」、藍屋では「仙台牛とむつ湾産帆立のステーキ膳」を導入。同時に、1100円(税込)以上利用で、みちのく名産の食材やグッズにお得なクーポンが必ず当たる「みちのくプチ旅くじ」を実施した。

今後の外食ニーズの高まりを想定し、ジョナサンで北海道フェアを開催した。北海道の食材を使用した「北海道産赤身ステーキ&ケールサラダ」、「北海道産赤身ステーキのギャザリングプレート」、北海道産アサヒメロンを使用した「北海道産赤肉メロンのパフェ」などのスイーツを導入している。

新規出店は、フロプレステージュ1店舗、グループ計3104店舗。

■サイゼリヤ(2020年8月期:売上高1268億円)
既存店売上高1.1%減、客数0.4%減、客単価0.6%減。店舗数1051店。

全店売上高0.3%増、客数0.9%増、客単価0.7%減。店舗数1093店。

休業1店、閉店4店だった。

「テイクアウト客数=テイクアウト売上高÷イートイン平均客単価」に基づき算出した客数を、テイクアウトによる客数として加味している。

■セブン&アイ・フードシステムズ(2021年2月期:売上高508億円)
デニーズ
既存店売上高10.6%減、客数8.0%減、客単価2.8%減。

全店売上高18.7%減。

■ジョイフル(2020年6月期:売上高623億円)
既存店売上高17.0%減、客数14.8%減、客単価2.5%減。

全店売上高28.1%減、客数26.3%減、客単価2.5%減。

出店0、退店4、店舗数合計580店。

■ロイヤルホールディングス(2020年12月期:外食事業462億円)
ロイヤルホスト
既存店売上高0.3%減、客数4.8%減、客単価4.8%増。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方