メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ユニー/自転車修理依頼増加で売場担当者の資格取得推奨

2022年03月15日販促

関連キーワード:

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス傘下のユニーは3月14日、自転車を利用する人口が増え、修理依頼件数が前年比約25%増となったため、売場担当者の資格取得を奨励していると発表した。

<アピタの自転車売場>
アピタの自転車売場

現在、環境にやさしく、健康に良く、また密を避ける交通手段として自転車が注目されており、ユニーでは、2021年7月から12月のスポーツバイクの売上が前年比約20%増、電動アシストサイクルが約30%増と伸長した。

そこで、自転車の売上増加に伴い修理依頼件数も増加しているため、売場担当者の資格取得を奨励し、現在150人の「自転車安全整備士」と141人の「自転車技士」が在籍しているという。

また、3月14日~4月3日、春の新生活に合わせて、アピタ・ピアゴ31店舗の直営自転車売場において「春のサイクルフェスタ」を開催している。

これからも「KURADEN CYCLE(クラデンサイクル)」「CYCLE TEC(サイクルテック)」「自転車工房」など、ユニー直営自転車売場では、アフターフォローも安心して任せられる販売体制を強化する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方