小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

小田急/藤沢に専門店と百貨店融合「ODAKYU湘南GATE」食ゾーン強化

小田急電鉄と小田急百貨店は3月22日、神奈川県藤沢市の藤沢駅南口で小田急百貨店藤沢店を刷新した「ODAKYU 湘南 GATE」をオープンした。3月20日マスコミ向け内覧会を開催した。

<ODAKYU 湘南 GATE>
ODAKYU 湘南 GATE

1974年に開業し、顧客の高齢化による若年層の呼び込み、事業環境の変化への対応が課題だった小田急百貨店藤沢店を大規模リニューアルした。

2~7階に60の専門店が出店。地下1階、1階の百貨店ゾーンは「小田急百貨店ふじさわ」に名称を変更した。

地下1階食品売場、1階ブランドコスメ・婦人服飾雑貨で百貨店らしさを残し、従来の百貨店ノウハウと専門店の融合を目指す。

小田急リテール戦略部では、「専門店は、湘南らしさを体現するテナント、内装を取り入れた。カフェ、フードホールなど食の充実を図っている。60代以上の既存顧客に加え、40~50代、若年層も獲得できるよう、駅直結の利便性と居心地の良さを追求した」。

「今夏には、6階に藤沢市南市民図書館と市民ギャラリーが移転するため、来館者増を期待している」。

<アフターヌーンティー・ティールーム>
アフターヌーンティー・ティールーム

駅直結の2階を「湘南スタイル&カフェ」と位置付けた。通勤・通学の20~40代に好まれるテナントを拡充した。

<ディーン&デルーカ カフェ>
ディーン&デルーカ カフェ

「アフターヌーンティー・ティールーム」、湘南エリア初出店の「ディーン&デルーカ カフェ」がオープンし、カフェを強化。

<ビオセボン>
ビオセボン

オーガニックスーパー「ビオセボン」が出店し、食にこだわりのある若年層の呼び込みを目指す。

<ロクシタン>
ロクシタン

オーガニック系コスメも、南仏発のライフスタイルコスメ「ロクシタン」、国内外のナチュラルコスメを集めた「プライマルカラー」が新規オープンした。

<プライマルカラー>
プライマルカラー

アパレルは「湘南セレクトハウス」としてコーナー化。「エバーグリーン」「カプワ」「シャワーパーティ」とナチュラル、リラックス感があり、湘南らしい海にも合うスタイルを提案する。

<湘南セレクトハウス>
湘南セレクトハウス

3階には、通勤・通学での利用客が気軽に立ち寄れるフードホール「湘南ゲートキッチン」(約540m2、197席)を新設した。ちょい飲みやランチ需要に対応し、ハレの日需要を見込む7階のレストランフロアと差別化を図る。

<湘南ゲートキッチン>
湘南ゲートキッチン

平均客単価をランチ1000円から、ディナー3000円程度としている。

<ちょい飲みやランチ需要に対応>
ちょい飲みやランチ需要に対応

中華の「横浜中華街 福満園」、海鮮丼など和食の「茅ヶ崎 海ぶね」、韓国料理「李家PEGOPA」、つけ麺「清勝丸」、スパゲティ「JPASTA」、肉バル「SHONAN Grill Style」の6店舗がそろう。

<ネイルサロンなど美容サービス集積>
ネイルサロンなど美容サービス

4階はネイルサロンなど美容サービス、コスメを集積。

<ユザワヤ>
ユザワヤ

5階は、ユザワヤ、HISが出店している。

<牛兵衛 草庵>
牛兵衛 草庵

7階は、焼肉の「牛兵衛 草庵」が加わり、レストラン街「湘南ゲートダイニング」として刷新した。

<地下1階に食物販>
地下1階に食物販

地下1階、1階の百貨店ゾーンは、地下1階が食物販となっている。

今回、レーズンウィッチで有名な地元の名店「鎌倉小川軒」が新規出店している。

<1階にブランドコスメ>
1階にブランドコスメ

1階には、ブランドコスメ、服飾雑貨をそろえ、既存顧客のニーズに対応している。

<湘南エリアに欠かせない帽子のコーナー>
帽子のコーナー

湘南エリアに欠かせない帽子のコーナーを拡充。バッグ・雑貨の「コーチ」が新規出店している。

<コーチが出店>
コーチが出店

■ODAKYU湘南GATE
所在地:神奈川県藤沢市南藤沢21-1
営業時間: [専門店・小田急百貨店ふじさわ] 10時~20時
[7階レストラン] 11時~22時
[3階フードホール] 11時~22時30分
※一部店舗は営業時間が異なる
店舗面積:1万2641m2

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧