メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

2019年10月25日店舗レポート

新港ふ頭客船ターミナルは10月31日、「横浜ハンマーヘッド」をオープンする。10月25日マスコミ向け内覧会を開催した。

<ハンマーヘッド ショップ&レストラン>
20191025y1 544x228 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

「横浜ハンマーヘッド」は商業施設、ホテル、国際客船ターミナルからなる複合施設。商業施設部分の「ショップ&レストラン」は、食を中心とした体験型店舗を多く誘致し、年商30億円、来館者500万人(うちレジ通過客数230万人)を目指す。

<岡田伸浩社長・左から3人目>
20191025y2 544x317 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

新港ふ頭客船ターミナル社長を務める横浜岡田屋の岡田伸浩社長は、「世界でも珍しい商業施設、客船ターミナル、ホテルを官民一体となって開発した。国内外の観光客、地元住民に食と体験の楽しさを提供し、何度も来たくなる施設にしていきたい」としている。

<1階と2階をつなぐダイナミックな吹き抜け>
20191025y3 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

体験型の商業ゾーンは、街と陸・海・空をつなぐ「ウミエキ」をコンセプトととした。鎌倉の人気菓子「クルミッ子」の「鎌倉紅谷 Kurumicco Factory」、カカオ焙煎所「バニラビーンズ ザ ロースタリー」、人気ラーメン店5店とバーカウンターからなる「ジャパンラーメンフードホール」など食を楽しめるショップ25店がそろう。

内装は、港の倉庫をリノベーションしたかのようなファクトリー空間をイメージし、1階と2階をつなぐダイナミックな吹き抜けを設けた。

<鎌倉紅谷 Kurumicco Factory>
20191025y4 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

2階には、「鎌倉紅谷 Kurumicco Factory」がオープン。ガラス張りの工房で「クルミッ子」が製造される過程を見ることができる。

<作ったお菓子を持ち帰ることができる>
20191025y5 544x360 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

クラフトマンと一緒にお菓子作りを体験できるワークショップ(税別3000円)では、作ったお菓子を持ち帰れる。

<バニラビーンズ ザ ロースタリー>
20191025y6 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

横浜から生まれたチョコレートブランドから、カカオ焙煎所「バニラビーンズ ザ ロースタリー」が誕生する。

<チョコレートの製造体験ができる>
20191025y7 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

世界で一つだけのチョコレートをその場で作り、持ち帰りできる。カカオ焙煎士によるファクトリー見学やワークショップなど、ここでしか体験できないコンテンツも充実させた。

<バニラビーンズ・パルフェ>
20191025y8 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

こだわり溢れるチョコレートパフェ「バニラビーンズ・パルフェ」(1800円、1日10食限定)、トリュフベーカリーとコラボした「バニラビーンズ・トースト」(880円)は、チョコレートスプレッド、ジャムなど5種のスプレッドと一緒に食べられる。

<ヨコハマ キャラメルラボ>
20191025y9 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

横浜発のキャラメル専門店「ヨコハマ キャラメルラボ」では、キャラメルの製造過程を見学できる店舗を展開。こだわりの生キャラメル、プリン、シュークリームを職人が工房で作り、販売する。

<ありあけ ハーバースタジオ>
20191025y10 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

ありあけの新業態「ありあけ ハーバースタジオ」も登場。「myハーバー」は、好きなハーバーを選び、「撮影ブース」で写真を撮り、日付・メッセージを入力すれば、ハーバースタジオ限定の船型(豪華客船クイーンメリー2)のパッケージができる体験型店舗となる。

さらに、船のパッケージをスマホで取り込むと、ハーバーができるまでのFactory Tour(製造工程)映像が楽しめる商品となっている。

<ピーターラビットカフェ横浜ハンマーヘッド店>
20191025y11 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

「ピーターラビットカフェ横浜ハンマーヘッド店」は、英国ロンドンを意識したテイストをプラスした新しいピーターラビットの世界観を、80席、52.56坪の店内で演出した。

パイなどのメインメニュー(3000円前後)を注文すると新鮮野菜、フルーツ、ドリンクをそろえたブッフェが付いてくる。

<ピーターラビットクレープリー>
20191025y12 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

併設されたピーターラビットクレープリーでは、絵本の世界観を表現したフォトジェニックなクレープ、ソフトクリームがそろう。

<アインズアンドトルペ ビューティー ファクトリー>
20191025y13 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

コスメ&ビューティーのアインズ&トルペの新業態「アインズアンドトルペ ビューティー ファクトリー」では、「ビューティ」に「フード」「ギフト」の2つのコンセプトを追加し、カフェを併設した。

<フォトジェニックなスイーツ>
20191025y14 544x257 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

チーズ工房併設のレストラン「グッドスプーン」とコラボしたカフェでは、フォトジェニックなスイーツをそろえた。

<ジンの蒸留所を備えた「キーズ パシフィック グリル」>
20191025y15 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

また、魅力的なレストランも誘致。コーヒーの焙煎所、ジンの蒸留所を備えた「キーズ パシフィック グリル」が出店し、特別感を盛り上げる。

<ハングリータイガー>
20191025y16 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

地元横浜の「ハングリータイガー」、店内の石窯で焼き上げたピザが食べられる「アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ」シーフードの「コロニアルビーチ」、大人の社交場「ベイサイド モーション」などがそろう。

<アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ>
20191025y17 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

1階には、人気ラーメン店5店とバーカウンターからなる「ジャパンラーメンフードホール」が登場する。

<ジャパンラーメンフードホール>
20191025y18 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

日本グルメの代表格となったラーメンを楽しめる個性的な「初代」「麺厨房あじさい」「麺処白樺山荘」「K’Collection」「一星」を誘致した。

<あじさいのスペシャル950円>
20191025y19 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

多彩なドリンクメニューを品ぞろえしたオーシャンバーが、250席のフードホールに併設している。

<オーシャンバー>
20191025y20 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

また、海や船からインスピレーションを得た店舗デザインのスターバックスもオープン。

<グレーで落ち着いた雰囲気に>
20191025y24 544x401 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

157.98m2、49席の店内は、船のデッキがエイジングしたイメージのグレーで落ち着いた雰囲気に仕上げた。

<和カフェ「茶寮 伊藤園」>
20191025y21 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

和カフェ「茶寮 伊藤園」(39席)は横浜初登場となる。

<タピオカミルクティーの「THE ALLEY」>
20191025y22 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

人気のタピオカミルクティーの「THE ALLEY」も出店する。

ここにしかない食を強化した商業施設に加え、CIQ施設、インターコンチネンタルホテルとの共創でみなとみらい地区を盛り上げたい考えだ。

<インターコンチネンタルホテル>
20191025y23 544x407 - 横浜ハンマーヘッド/年商30億円・来館者500万人目標、体験型食強化

■商業施設概要
所在地:横浜市中区新港2-14-1
敷地面積:約1万7400m2
延床面積:約3万m2
階数:地上5階建
用途:1階CIQ施設、1~2階商業施設、1~5階ホテル(約200室)
店舗数:25店舗
http://www.hammerhead.co.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年08月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方