メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブンイレブン/12月中「麹町駅前店」省人化・無人化の実験店に

セブン-イレブン・ジャパンは10月25日、千代田区の本社近くに位置する「セブン-イレブン麹町駅前店」を、次世代のコンビニエンスストアにおけるさまざまな課題に対し、新たな技術・設備を投じ、解決を目指す実験店舗として、12月中にリニューアルオープンすると発表した。

<店舗イメージ>
店舗イメージ

直営店をリニューアルし実証実験の場に省人化・無人化の検討などを目的に、次世代に求められる店舗の実証拠点として改装するもの。改装のため、10月31日15時をもって「麹町駅前店」を一時閉店する。

12月中に開店する予定の店舗では、お客にとって「心地よく使いやすいお店」、加盟店オーナーにとって「安心して経営できるお店」、そこで働く従業員にとっては「もっと働きやすいお店」を目指し、これまでに開店した実験店舗での成果も加えながら、最新の技術や設備の実験をする。

<直近の実証実験店舗>
直近の実証実験店舗

同社は、「社会環境の継続的な変化に伴い、お客のライフスタイルや嗜好は変わり続けており、求められる『コンビニエンスストア像』も絶えず形を変えている。同様に加盟店が置かれる経営環境の変化も顕著であり、オーナー、店舗従業員が求める店舗のあり方に対しても、真摯に向き合い、あるべき店づくりを行う責務があると考えている」という。

今後も、ビジネスパートナーである加盟店オーナーが安心して店舗を経営、運営できる環境の整備を通じ、地域のお客のみならず加盟店の従業員、オーナーにとってもよりよい、「ひとと環境にやさしい店舗」づくりを目指す。

■店舗概要
店舗名称:セブン-イレブン麹町駅前店
所在地:東京都千代田区二番町4-3
売場面積:約180m2
閉店日時:10月31日15時
開店日時:2019年12月中(予定)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方