メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

チヨダ/1月の売上17.4%増、9店舗閉店

2016年02月01日月次

チヨダ(2015年2月期売上高:1430億円)が発表した1月の売上客数前年比(速報)は、全社全店売上高が前年同月比17.4%増、客数6.9%増、客単価9.7%増となった。

出店はなく、不採算店を中心に9店舗を閉店した。月末店舗数は、チヨダ82店、東京靴流通センター581、シュープラザ/シュプラザパーク377、SPC17、ユウホラ/シューズパレッタ/ジーナジーナ26、合計1083店。

有名ブランドスニーカーと子供靴の販売が、天候の変化に関わらず、安定して好調に推移し、全体を牽引した。

加えて、全国的に気温が低くなり、北日本から九州まで各地で降雪があったため、防寒・防水・防滑といった冬物商品の販売も大幅に伸び、特に北信越や東北など、12月に降雪がなく、当月に大雪となった地域で好調に推移した。

販売施策は、初売りセール、冬物売りつくしセール、お得なクーポンセールを実施し、客数アップを図るとともに、ランニング&ウォーキングフェアの実施により、スニーカーの新製品販売を強化した。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方