メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン/8月の売上高1.2%減の6980億円

2016年09月26日月次

イオン(2016年2月期売上高:8兆1767億円)が発表した8月度の連結営業概況によると、売上高は6980億円(前年同月比1.2%減)となった。

■主な連結会社の月次売上高の前年同月比は下表の通り。
主な連結会社の月次売上高の前年同月比

イオンクレジットサービスはカードショッピング6.3%増、カードキャッシング2.0%増だった。

新たな共通ポイントとして6月からサービスを開始した「WAON POINT」の稼働人数が、8月に3000万人を突破した。

グループ各社が運営する会員組織の統合によりビッグデータ基盤を構築し、加盟店における横断的な販促活動や、品そろえ・サービスの改善、商品開発などにつなげることで、個々のお客のニーズへの対応を推進する。

2018年には会員数6000万人の国内最大級のポイントサービスを目指す。イオンの電子マネー「WAON」での店頭決済と現金チャージサービスを、8月30日から全国6000店を超えるサークルKとサンクスで開始した。

今回のサークルKとサンクス店舗での利用開始により、電子マネー「WAON」の利用箇所は約27万1000か所まで拡大した。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方