小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

チヨダ/2月の売上4.3%減

チヨダ(2016年2月期売上高:1445億円)が発表した2月の売上客数前年比(速報)は、全社全店売上高が前年同月比4.3%減、客数4.3%減、客単価は前年並みとなった。

出店はなく5店を閉店した。月末店舗数は、チヨダ62店、東京靴流通センター582、シュープラザ/シュプラザパーク386、SPC18、シューズパレッタ7、合計1055店。

前年が閏年だったために営業日数が1日少なく、祝日と土曜日が重なったため、合わせて5ポイント弱のマイナス要因となった。

商品カテゴリー別では、インターネット調査やグループインタビューを実施し、働く女性の声をもとに独自開発したパンプスの新ブランド「フワラク」が好調な滑り出しとなった婦人靴と、2016年秋以降に「セダークレスト」「ハイドロテック」の新商品を相次ぎ投入した紳士靴が堅調に推移した。

販売施策では、メルマガ会員向けの動画配信を積極的に実施したことで、クリック率が上昇し、新ブランドの発売などで効果を発揮した。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧