メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ラーメン・カレー・定食/1月既存店ハイデイ日高44.3%減、いきなりステーキ35.4%減

2021年02月26日月次

関連キーワード:

ラーメン・カレー・定食8社が発表した1月の月次営業情報によると、既存店売上高は丸亀製麺20.4%減、王将フードサービス11.2%減、リンガーハット30.8%減、ハイデイ日高44.3%減、幸楽苑27.2%減、いきなりステーキ35.4%減、壱番屋15.8%減、大戸屋31.1%減だった。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、1月は11都府県で緊急事態宣言が出され、20時以降の営業自粛などで客数が大きく減少し、各社の売上は伸び悩んだ。

■トリドールホールディングス(2020年3月期:売上高1564億円)
全業態既存店売上高20.9%減、客数19.5%減、客単価1.8%減。全店の売上高16.3%減。

うち丸亀製麺は売上高20.4%減、客数19.0%減、客単価1.7%減。

1月は開店4、閉店4、丸亀製麺店舗数861店、全店店舗数1062店。

■王将フードサービス(2020年3月期:855億円)
既存店の売上高61億300万円(11.2%減)、客数595万8000人(20.4%減)、客単価1024円(11.5%増)。

全店の売上高62億5400万円(9.9%減)、客数610万9000人(19.2%減)、客単価1024円(11.4%増)。

1月は出店0、退店1、1月末店舗数728店舗。

増加し続ける新型コロナウイルス感染対策として、11都府県に再発令された 「緊急事態宣言」 による「営業時間短縮」 、さらに昼夜を問わない会食、外出自粛要請が売上低下の要因となった。

しかし、店外売上(テイクアウト・デリバリー)が前年同月比83.8%増と前月に対し25.0ポイントさらに向上したことで、昨年に発令された「緊急事態宣言」による4月の前年同月比23.1%減を上回ることができたという。

■リンガーハット(2020年2月期:472億円)
既存店売上高30.8%減、客数32.6%減、客単価2.7%増。

うちリンガーハットは売上高32.2%減、客数33.6%減、客単価2.0%増。

浜かつは売上高24.4%減、客数26.0%減、客単価2.1%増。

全店売上高35.0%減、客数36.6%減、客単価2.5%増。

1月は出店0、退店24、期末店舗数はリンガーハット622、浜かつ86、その他5、合計733店。

■ハイデイ日高(2020年2月期:422億円)
既存店売上高44.3%減、客数44.4%減、客単価0.2%増。

全店売上高44.3%減、客数44.5%減、客単価0.5%増。

出店1、退店4、店舗数438店。

■幸楽苑(2020年3月期:売上高382億円)
既存店売上高27.2%減、客数28.6%減、客単価2.1%増、店舗数434店。

全店売上高30.8%減、客数31.7%減、客単価1.4%増、店舗数442店。

コロナ感染第3波が日々拡大する中、1月は11都府県で緊急事態宣言が出され、福島県などにおいても夜8時以降の営業自粛などで客数が大きく減少した。

■ペッパーフードサービス(2020年12月期:売上高310億円)

いきなり!ステーキの既存店売上高35.4%減、客数23.6%減、客単価15.5%減。

全店売上高58.9%減、客数51.0%減、客単価16.0%減、国内店舗数278店。

レストラン事業の既存店売上高32.4%減、客数35.3%減、客単価4.5%増。

全店の売上高36.4%減、客数34.5%減、客単価2.9%減、国内店舗数15店。

1月18日~2月28日の間、いきなり!ステーキ公式アプリ新規会員登録キャンペーンとして、ダウンロード・新規会員登録するとソフトドリンク(サントリー黒烏龍茶除く)無料、またはトッピング無料クーポンを配布している。

1月21日より、東京都墨田区吾妻橋にテイクアウト・デリバリー「鶏からあげ・豚角煮 からあげくに」を開店した。

■壱番屋(2020年2月期:売上高514億円)
既存店売上高15.8%減、客数18.1%減、客単価2.8%増

全店売上高16.4%減、出店1、退店5、店舗数1474店

客数は、政府より緊急事態宣言が発出されたことによる外出自や、各自治体からの要請に伴う店舗の営業時間短縮の影等により、前年比18.1%減と前月までの水準を下回った。

客単価は、店内飲食客数が減少した反面、単価の高い宅配売上の構成比が増加したことにより、前年比2.8%増となっている。

「カレーハウスCoCo壱番屋」では2月1日から「グランド・マザー・カレー」を販売。また、「カレーハウスCoCo壱番屋」「あんかけスパゲッティ パスタ・デ・ココ」では2月1日から2月28日までテイクアウト専用特別メニュー「#おうちココ」を販売している。

■大戸屋(2020年3月期:245億円)
既存店売上高31.1%減、客数30.2%減、客単価1.2%減、店舗数309店。

全店売上高17億5132万円(35.9%減)、店舗数316店。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方