小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファッション企業はどう生き残るべきか?/経営革新セミナー、7月17日開催

シンクエージェントは7月17日、「経営革新セミナー/デジタル化する小売業~ファッション企業はどう生き残るべきか?~」を開催する。

長年ファッション業界を支援してきたシンクエージェントが経営者向けのセミナーを緊急開催する。

ファッション流通企業の在庫最適化とキャッシュフロー経営支援のコンサルティングをされているディマンドワークスの齊藤 孝浩氏を講師に招き、シンクエージェントとディマンドワークスの合同セミナー。

■開催概要
日時:7月17日(火)16:00~19:30(受付15:45~)
会場:AP品川 7F会議室(品川駅高輪口より徒歩3分)
東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 10F
https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-shinagawa/shn-base/
参加費:15,000円(税込)
※1企業2名以上の参加の場合、2人目以降は8,000円。
持ち物:名刺
主催:シンクエージェント

■詳細・申込み
https://www.think-agent.co.jp/2018/05/30/seminar-4/

■プログラム(予定)
16:00~17:00 第一部
「今、何がファッション企業を追い詰めているのか?」
デジタルマーケティングやAI、オートメーションの手法を踏まえつつも、サプライヤーがお客に付加価値を提供しつづけるにはどうすれば良いかを、MD、営業チャネル、デジタル技術を横断して探る。
シンクエージェント
代表 樋口 進

17:00~17:10 休憩

17:10~18:10 第二部
「グローバルSPAの雄“ZARA”はなぜ強いのか?」
2014年に出版され、ベストセラーになった「ユニクロ対ZARA」(日本経済新聞出版社)の著者であり、その後もZARAを始めグローバルSPAをウォッチし続けている講師が、進化を続けるZARA(インディテックス)の強みをあらためて整理しながら、同社の最新動向と未来に向けてのビジョンを解説する。
ディマンドワークス
代表 齊藤 孝浩氏

18:10~19:00 第三部
「聴講企業参加セッション」

19:00~ 名刺交換

19:30 終了

■講師プロフィール
・チェーンストアコンサルタント 樋口 進
主にチェーンストアの業態開発、消費財メーカーのマーケティング戦略、新規事業開発など経験。2001年よりデジタルマーケティング分野に参画し、数多くの企業のインターネット・ビジネス立上げやリアル・ネットを包括したビジネス戦略の策定に携わる。

・ファッション流通コンサルタント 齊藤 孝浩氏
1965年東京都生まれ。ディマンドワークス代表。
総合商社、欧州ブランド日本法人、アパレル専門チェーンなどに勤め、グローバルなアパレル商品調達からローカルな店舗運営まで豊富な実務経験を持つ。
それぞれの事業会社勤務時代に常に在庫過多に泣かされた実体験をもとにファッション専門店の在庫最適化の独自ノウハウを体系化。
これまで「ワンブランドで年商100億円を突破するための商品管理体制と人材育成」をテーマに多数の成長段階にある新興企業(アパレル、靴、雑貨)を支援。また、コンサルタントとして活躍する傍ら、グローバルチェーンに詳しい専門家として日経ビジネス、繊研新聞、WWDジャパンなど多数の媒体に寄稿。ファッションビジネス論の講師として複数の大学の講義に登壇し、投資ファンド向けのアドバイザー業務も務める。著書に「ユニクロ対ZARA」(日本経済新聞出版社)、「人気店はバーゲンセールに頼らない」(中央公論新社)。
業界人気ブログ「ファッション流通ブログde業界関心事」管理人

■問い合わせ
シンクエージェント
運営事務局:福島 江里奈
TEL:03-3560-1477(事務局直通:070-3202-1525)
fukushima@think-agent.co.jp

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧