メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

棚卸の効率化/物流のプロが在庫差異抑えるテクニック解説6月29日無料開催

2021年06月21日セミナー

関連キーワード:

ダイアログは6月29日、オンラインセミナー「棚卸の効率化は在庫最適化の第一歩!物流のプロが教える在庫差異を抑える棚卸テクニック」を開催する。

<物流のプロが教える在庫差異抑えるテクニック>
20210621logi 728x410 - 棚卸の効率化/物流のプロが在庫差異抑えるテクニック解説6月29日無料開催

棚卸のたびに通常業務を止めて、人員を一時的に補充して作業している事業者は多いと思われる。棚卸は、人も時間も必要な、コストのかかる業務。棚卸の結果実在庫と理論在庫に差異が発生する、ということも少なくない。

今回のセミナーでは、どうすれば棚卸を効率化し、かつ在庫差異も最小限に抑えることができるか、そのコツを解説する。

「棚卸にかかるコスト(人件費、資材、ハードなど)を抑えたい」「在庫差異をなくしたい」「商品在庫(=会社の資産)を最適化したい」といったビジネスパーソン向けの内容となっている。

■開催概要
開催日時:6月29日(火)13:00~13:45
参加費:無料

■詳細・申込はこちら
https://www.dialog-inc.com/top/seminar/webinar_20210629/prt

■プログラム
・棚卸はなぜ必要なのか?棚卸の重要性
・棚卸に時間がかかる理由
・棚卸はどうすれば効率化するか

■講師
ダイアログ
LogiX事業部
総括部長
長谷川 諭氏

■ダイアログとは
2013年11月創業。物流×ITをテーマに、物流領域のイノベーションを実現するソリューションを提供するプロフェッショナル集団として、主力ソリューションであるクラウド型WMS「W3 SIRIUS」は、オムニチャネル、複数拠点の在庫一元管理を実現する高機能モデルとして高評価を獲得。年間流通総額2200億円を実現し、2018年にはASPICIoT-AIクラウドアワードにて、ASP・SaaS部門の社会・業界特化系分野先進技術賞を受賞。また、WMS以外にも、三菱商事と共同で、リバース物流活用サービス「SMARI」を企画・開発し、2020年12月時点で約2700店舗のローソンへの導入を実施している。

■問い合せ先
ダイアログ
https://www.dialog-inc.com/
ウェビナー担当:小林恵子
MAIL:marketing@dialog-inc.com

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方