小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

店頭プロモーション/買い物行動から企画立案に必要な要素・効果検証を読み解く

流通経済研究所は5月17日、「店頭プロモーション企画立案講座」を開催する。

講義と演習を通じて、店頭でのショッパー行動の理解をベースに、店頭プロモーション企画において考慮すべき要素、手法や展開方法、データ活用、効果検証に関する知識・考え方を身に付け、効果的な企画力の育成と説得力のある提案作成のポイントの習得を目指す講座。

<講座概要>
講座概要

ショッパー行動の特性にもとづいた効果的な店頭プロモーション展開手法、店頭プロモーション企画立案に必要な要素の理解と各要素の決定方法、店頭プロモーション各種手法の特徴、長所・短所についての知識を解説する。

店頭プロモーション企画立案のための各種データ・情報源の使い方や次回の企画に活かす店頭プロモーション効果検証の手順を演習を通じて取得する。

■開催概要
開催日:5月17日(金) 13:00~17:30
会場:法人流通経済研究所 会議室
所在地:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階
アクセス:JR線・地下鉄各線市ヶ谷駅徒歩2分
受講料:1名につき税別30,000円

■詳細・申込み
http://www.dei.or.jp/seminar/seminar_promo.html

■プログラム
13:00~13:10 講座の趣旨と目的

13:10~14:10 店頭プロモーションの基礎知識
・店内での消費者心理とインストア・プロモーションの役割
・インストア・プロモーションの企画・実施サイクル
 
 店頭プロモーション企画立案の要素
・説得力のあるプロモーション企画提案
・When(いつ)・What(何を)
・Whom(ターゲット)
・Why(訴求点)
 
14:10~14:20 休憩

14:20~15:35 店頭プロモーション手法に関する基礎知識
・Where(どこで)・How(どのように)
・価格主導販促
・非価格主導販促
・店頭プロモーションの近年の動向

15:35~15:45 休憩

15:45~16:05 プロモーション効果検証
・効果検証の重要性とメリット
・実施結果の評価と新しいツール・手法の効果測定
・価格弾力性と販促効果係数の算出
・記録と共有

16:05~17:20 演習
・エンド事例の評価
・データを活用した販促企画演習

17:20~17:30 まとめ

■講師
祝 辰也
流通経済研究所主任研究員
外資系金融サービス会社を経て、1992年財団法人流通経済研究所入所
2003年から2015年まで小売向けデータ活用コンサルティング会社、市場POSデータサービス会社に勤務
2015年4月より現職、ID-POSデータ活用戦略研究会、ネットショッパー研究会、メーカー・卸営業担当向け研修、小売バイヤー向け研修等を担当
主な研究領域:小売マーケティング、ショッパー行動、小売業態研究

■流通経済研究所
担当:伊藤・中田、祝
東京都千代田区九段南4-8-21
山脇ビル10階
TEL:03-5213-4532

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧