小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

経産省、総務省/統一QR「JPQR」普及事業キックオフイベント

セミナー/2019年05月30日

経済産業省と総務省は6月22日、夏から順次、導入する予定の統一QR「JPQR」普及事業キックオフイベントを和歌山県で開催する。

<利用者提示型と店舗提示型>

出典:キャッシュレス推進協議会ホームページ

「JPQR」について、その意義と導入に向けた進捗を周知するため、コード決済事業者などの関係者を集め、JPQRの普及・利用促進イベントを開催するもの。

キャッシュレス推進協議会では3月29日、コード決済における統一QRコード・バーコード(JPQR)の仕様を策定し、公表している(オブザーバー:経済産業省、総務省)。

経済産業省では、消費者と店舗の双方の利便性の向上を目指し、総務省や協議会と連携しながらJPQRの普及・利用促進を行っている。

現在、利用者提示型コード決済における JPQRへの切替目標を「2019年8月1日午前0:00」に設定している。

その一環として、総務省では、JPQRの普及に向けた「統一QR「JPQR」普及事業」を8月1日から4県(福岡県、和歌山県、長野県、岩手県)で行う予定だ。

そこで今般、JPQRの普及・利用促進イベント(統一QR「JPQR」普及事業キックオフイベント)を、関係者を集めて開催するという。

■開催概要
日時:2019年6月22日(土)12時30分~15時45分(予定)
※開場・受付は12時00分~
場所:SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE
所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町1821)
主催:経済産業省、総務省
共催:和歌山県
後援:キャッシュレス推進協議会
協賛:日本電気、西日本電信電話、サイバーリンクス

■詳細・申込み
https://www.meti.go.jp/press/2019/05/20190530001/20190530001.html

■プログラム(予定)
・主催者、共催者、キャッシュレス推進協議会挨拶
・メディア向けフォトセッション
・総務省JPQR普及事業説明
・来賓挨拶
・QRコード決済デモンストレーション
・キャッシュレス推進協議会の成果発表などキャッシュレス関係のセミナー

参加団体は、NTTドコモ、Origami、KDDI、セブン-イレブン・ジャパン、ネットスターズ、ファミリーマート、福岡銀行、PayPay、みずほ銀行、メルペイ、ゆうちょ銀行、LINEPay、ローソン、オークワ、紀陽銀行、プラス、松源、和歌山県商工会議所連合会、和歌山県商工会連合会ほか。

今後、経済産業省では、「キャッシュレス・消費者還元事業」(ポイント還元事業)と総務省JPQR普及事業との連携を図る。

総務省JPQR普及事業への参加申込書にポイント還元事業への申込書を追加し、総務省JPQR普及事業に参加する決済事業者への登録要請を提出することが可能となる。

また、経済産業省では、引き続きJPQRの普及・利用促進を行う予定だ。

■問い合わせ
凸版印刷(総務省JPQR普及事業の請負事業者)
統一QR「JPQR」普及事業キックオフイベント運営事務局
jpqr_wakayama@one-inc.co.jp
■コード決済に関する統一技術仕様ガイドラインなど
https://www.paymentsjapan.or.jp/publications/
■キャッシュレスに関する各種ガイド
https://www.paymentsjapan.or.jp/news/20190426-broschures/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧