メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミマ/「統一QR普及事業参画」JPQR加盟店で「FamiPay」利用可能に

ファミリーマートのデジタル戦略においてFamiPay事業を担うファミマデジタルワンは6月22日、総務省「統一QR『JPQR』普及事業」へ参加し、統一QR「JPQR」普及事業WebサイトでFamiPayの加盟店申込の受付を開始する。

これにより、ファミリーマート店舗やECサイトに加え、統一QR「JPQR」普及事業WebサイトでFamiPayを申込んだ加盟店(以下:JPQR加盟店)でも、「FamiPay」の利用が可能となる。利用開始は10月1日の予定となっている。

また、JPQR加盟店を対象に、FamiPay加盟店手数料無料キャンペーンを実施する。

サービス開始後~2021年3月31日まで、期間中に利用された「FamiPay」加盟店手数料が無料になる。なお、キャンペーン終了後の加盟店手数料は、2.94%(税別)。

■統一QR「JPQR」普及事業
期間:2020年4月1日~2021年3月31日
(WEBサイトからの申込み受付:2020年6月22日~)
実施地域:日本全域
概要:コード決済の小規模店舗を含めた広範な普及を図るために、一般社団法人キャッシュレス推進協議会の策定する統一QRコード・バーコード(JPQR)を面的に導入し、地域における加盟店開拓業務プロセス等の検証と、低廉な手数料率でのサービス提供等によるキャッシュレス化の進展に向けた検証を行うもの。
今年度本事業では、そこで示された導入モデルをさらに効率化するため、インターネットを介した申込みを可能とするWEB受付システムを実装し対象範囲を全国に拡大、新たな決済事業者の参画の下、より広範なコード決済の普及を目指す。
統一QR「JPQR」普及事業Webサイト:https://jpqr-start.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方