メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

Shopらん、ZEUSCloud/店舗の業務・コミュニケーション改革解説、無料WEB開催

2020年07月20日セミナー

ジールとドリームアーツは7月28日、オンラインセミナー『チェーンストア企業が今やるべき業務変革「データ活用」と「コミュニケーション」のベストプラクティス』を開催する。

チェーンストア企業において、昨今、特に重要な課題として、「日々変化する環境にいかにすばやく柔軟に対応するか」、「人員が限られる中で、どのように店舗運営を効率化していくか」があげられる。

その中でポイントとなるのが、「データの活用」と「コミュニケーション改革」による業務効率化だ。

同セミナーでは、データ活用の専門家集団であるジールが、昨年サービス提供を開始したクラウド型データ分析プラットフォーム「ZEUSCloud」を活用した小売店の店長、スーパーバイザーの業務改革の具体的なシナリオの紹介を行う。

ドリーム・アーツからは、「アダストリア」「すかいらーく」「RIZAP」など、3万7000店舗以上の顧客が活用する、業界No.1本部店舗間コミュニケーションツール「Shopらん」を活用した、「コミュニケーション改革により店舗負担を軽減し、迅速かつ確実に業務を遂行する」方法を説明する。

これから迎える新たな時代に備えた、「データ活用」と「コミュニケーション」のベストプラクティスを解説する。

■開催概要
開催日時:7月28日(火)15:00〜16:00(14:45開場)
会場:オンライン(パソコンとネットワーク環境があれば、どこでも参加可能)
参加費:無料(※事前登録制)
対象者:多店舗運営企業の経営企画、財務部門、店舗運営部、営業部門、情報システム部門のビジネスパーソン
主催:ジール、ドリーム・アーツ

■詳細
https://shoprun.jp/event-info/introduction/event20200728/

申込

■プログラム
1、突発対応の連続!でも人手は不足!そこで重要な本部-店舗間コミュニケーションのあり方
ドリーム・アーツ カスタマーサクセス統括本部 らんグループ 平井 里佳

劇的な環境変化のなか、店舗では突発対応が求められ続けている。一方で、どの店でも店舗で働くスタッフの数は足りていない。このような環境では、本部と店舗の間で繰り広げられる「コミュニケーション」が、店舗の負担を肥大させることにも、軽減することにもつながる。どのようなコミュニケーションであれば、店舗負担を減らして、突発対応を確実に遂行できるかを紹介する。

2、データ分析のスペシャリストが開発!「ZEUSCloud」のご紹介
~小売店の店長の経験を持つ社員によるデモンストレーション~
ジール データアナリシスプラットフォームユニット マネージャー 横山 慧氏
普段の業務をユースケースとして、クラウド型データ分析プラットフォーム「ZEUSCloud」の活用による『業務の変化』を、デモンストレーションを交えて解説する。

3、「ZEUSCloud」活用事例のご紹介
ジール 営業本部 営業第二部 営業部長 河西 徹氏
「ZEUSCloud」を採用した「杏林堂薬局様」の活用事例を紹介。採用のきっかけとなった課題や、その後の効果、今後の展開を説明する。

※プログラムの内容は予告なく変更する場合あり。

■問い合わせ先
ドリーム・アーツ Shopらんチーム
メールアドレス:otetsudai@shoprun.jp
※お問い合わせの際は、イベント、セミナー名と開催日をご記載ください

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月08日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方