メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

AI、ライブコマース/コロナ禍で顕著になった食の傾向と今後学ぶ3月17日開催

2021年03月03日セミナー

マーケティング研究協会は3月17日、オンラインセミナー「食の最新トレンド 2021」を開催する。

マーケティング研究協会が実施したアンケートによると、長引くコロナの影響により、小売業などがメーカーの提案に消費者の動向などを求めることが増えていることがわかった。

新商品、既存商品の提案、食の新商品開発において、食の最新トレンドを理解する必要性がますます高まっている。

そこで、食のシンクタンク代表であり、30年以上「食」を見続けているコンサルタントが、最新の食のトレンドとその理由、背景について解説。また、直近においてコンサルタントが注目した新商品、サービスについても紹介するほか、今後の変化予測についても説明する。

最新、2021年の食のトレンドとそのトレンドが生まれた理由・背景・直近でコンサルタントが注目した食関連の新商品・新サービスと注目した理由、今後の食を取り巻く環境の変化の予測とメーカーなどが留意すべきことなどを学ぶ。

AI×食、食のライブコマース、ブレインフード、地方食材×クラフト、漢方・薬膳、プチプラプレミアムといった最新トレンドを紹介する。

食品・飲料メーカーの営業担当者、営業企画スタッフ、商品開発部門のビジネスパーソンに特におすすめの内容となっている。

■開催概要
開催日時:2021年3月17日(水)13:00~17:00
会場:ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナー
受講料:1人42,000円(税込)

■詳細・申込はこちら
http://www.marken.co.jp/seminar/2021/03/_2021.php

■プログラム
1、【トレンドを知る】最新版!!「2021年食市場のトレンド」
~生活者の気持ちの変化・ニーズを交えながら、トレンドとその相関関係を含めて解説いたします
AI×食
食のライブコマース
ブレインフード
“健康”疲れ
漢方・薬膳
高付加価値食
自分最適食
チルアウト
日本版スローフード
免疫UP食
マインド重視
地方食材×クラフト
プチプラプレミアム
他、合計20以上の最新トレンドをご紹介

2、コロナ禍で食業界のトレンドセッターが【注目した新商品】&【新サービス】
~注目の理由にヒットの可能性が!!~

例:チョコに●●?! 意外な組み合わせがヘルシー感を倍増させる
例:キュートでカラフルな見た目に●●であることを忘れさせる「ロリポップ~~」
例:振り切った発想がオケージョンを広げる「●●キャンディ」

3、コロナ禍で顕著になった食の傾向と今後のアプローチ
・コロナを経て、生活者の「食」への価値観・意識はどのように変わったのか
・2021年の食のトレンドを捉える上で、どのような点に留意すべきか
・食に携わる企業のコミュニケーションは、今後どのようにあるべきか

■講師
山下 智子氏
ひめこカンパニー 代表取締役
女子栄養大学客員教授
1988年、食業界のシンクタンク「ひめこカンパニー」設立、代表取締役に就任
・加工食品・飲料等コンシューマ商品や業務用商品の開発、販促企画、営業支援指導
・コンビニの惣菜・弁当開発、惣菜店のプロデュースなど、中食の業態開発、メニュー開発
・ファミリーレストランや居酒屋、ファストフードの新業態の開発、メニュー開発、商品開発
・スーパーマーケットの戦略作り、売り場開発、商品開発、販売促進企画など
食品業界・流通業界全般に幅広く活動。外食、中食、内食、すべてを網羅する広いビジネス範囲は業界屈指。食業界の今が分かる「食のトレンド情報」を毎週配信。毎年、食市場のトレンドキーワードをまとめた相関図を公表、講演を行っている。

■注意事項
申込に際して、申込フォーム備考欄に追加で下記の内容を記入のこと。郵送で送付するため、テレワークの中の際は自宅など受け取れる住所と電話番号を記入。
1)テキスト送付先
・会社
・自宅
2)セミナー当日に連絡が取れる携帯番号 

■問い合わせ先
http://www.marken.co.jp/seminar/2021/03/_2021.php

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年07月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方