流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ビックカメラ/SHOWROOMと資本業務提携、ライブコマース強化

2022年01月14日 14:40 / 経営

ビックカメラは1月14日、ライブ配信プラットホーム「SHOWROOM」などエンターテインメント事業を展開するSHOWROOMより第三者割当増資を引き受け、資本業務提携したと発表した。

<ビックカメラがSHOWROOMと資本業務提携>
ビックカメラがSHOWROOMと資本業務提携

ビックカメラは、重要経営課題のひとつとして「顧客エンゲージメントの向上」を掲げ、購買代理人としての販売力強化に取り組んでいる。

ライブ配信事業のパイオニアであるSHOWROOMと、同社が培ってきたライブ配信のノウハウ、ビックカメラが持つ販売員の提案力およびバイヤーの目利き力を掛け合わせ、ライブコマース領域での新たな価値創出を目指す。

ライブ配信を介した新たな買物体験創出、豊富な専門知識を持った信頼度の高いコマースライバー(ライブコマース専門のライバー)の育成、顧客満足につながる良品の発掘、「ビックカメラ・ドットコム」の顧客と「SHOWROOM」ユーザーの相互送客などの協業を行う。

SHOWROOMへの出資はビックイノベーションキャピタルとしての第2号案件。ビックイノベーションキャピタルは引き続きスタートアップ企業、異業種、外部企業との共創を検討していく。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧