メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日清食品、日通総研登壇/社内・物流のDX改革など解説10月13日~15日無料開催

2021年09月30日セミナー

関連キーワード:

内田洋行は10月13日~15日、「ウチダビジネスITフェア2021」をオンライン開催する。

<日清食品、日通総研がDX解説>
20210930uchida 728x398 - 日清食品、日通総研登壇/社内・物流のDX改革など解説10月13日~15日無料開催

経済産業省・東京証券取引所による「DX注目企業」に2年連続で選ばれた日清食品ホールディングス、日通総合研究所によるデジタル社会を見据えた物流管理など、各社の取り組みについて紹介するセミナーなどを実施する。

■開催概要
開催日時:10月13日~15日
参加費:無料(要事前申込)※競合企業、個人の方のお申し込みにつきましては、ご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
主催:内田洋行

■詳細・申込はこちら
https://www.uchida.co.jp/system/itfair/?ss_ad_code=IT21018

■主な注目のプログラム
10月14日(木)10:00~11:00
「デジタル化へ突き進む日清食品の挑戦!」
講師:日清食品ホールディングスCIO 成田 敏博氏
経済産業省と東京証券取引所は6月7日、デジタル技術を前提としたビジネスモデルそのものの変革・経営の変革に果敢にチャレンジし続けている企業20社を「DX注目企業」に選定した。昨年の「DX銘柄」に引き続きの選出となる、日清食品ホールディングスは、ここ5年ほどで急速にIT化を進めてきた。レガシーシステムの撤廃とクラウド化、コロナ禍におけるテレワーク環境や業務のデジタル化推進等、次々とデジタル変革に取り組んでいる事例を説明する。

10月15日(金) 15:30~16:30
「デジタル社会を見据えた物流管理と見える化によるアプローチ」
講師:日通総合研究所 リサーチ&コンサルティング ユニット4 ユニットリーダー
井上浩志氏
6月に公表された総合物流施策大綱では、物流デジタル化の強力な推進、労働力不足による自動化や機械化がテーマとして上がっている。デジタル社会の到来と共にデジタル企業への段階的なシフトは、もはや不可避といえる。デジタル社会を見据えながら、次世代の物流管理をどのように推進すべきか、そのベースとなる「見える化」にどのような切り口でアプローチすべきかを解説する。

■その他注目セミナー
10月13日(水)10:00~11:00
「逆・タイムマシン経営論」
講師:一橋ビジネススクール教授 楠木 建氏

10月14日(木)13:30~14:30
「中小企業のDX推進について ~課題を事例で解き明かす~」
講師:中小企業庁 経営支援部 技術・経営革新課(併)課長補佐 小池 明氏

10月15日(金)13:30~14:30
「住友化学のDX戦略 ~素材産業におけるデジタル革新の取組ステップ~」
講師:住友化学 IT推進部 ITスペシャルアドバイザー兼SUMIKA DX ACCENT 代表取締役社長 土佐泰夫氏
アールジーン代表取締役 IoTNEWS 代表 小泉 耕二氏

■過去のセミナーアーカイブ
https://www.uchida.co.jp/system/video/

■講演リポート
https://www.uchida.co.jp/system/report/logistics.html

■問い合わせ先
内田洋行 セミナー2021事務局
juchidafair@uchida.co.jp

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年12月07日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方