メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日通、SGHD登壇/物流DXで実現する生産性向上とサステナ経営4月26日無料開催

2022年03月31日セミナー

関連キーワード:

日本ビジネスプレスは4月26日、「【第1回】物流イノベーション・フォーラム~危機を変革の好機に変える物流DXで実現する生産性の向上とサステナビリティ経営~」をオンライン開催する。

<物流DXで実現する生産性向上など考察>
物流DXで実現する生産性向上など考察

人手不足、高齢化、物流費の高騰といった問題が噴出する、いわゆる「物流クライシス」が、物流業の経営のみならず、製造業、卸売業、小売業といったあらゆる業界の経営に暗い影を落としている。

加えて、ESGに代表されるサステナビリティの視点が重視される風潮が高まる中、地球環境へ配慮した物流や従業員にやさしい労働環境の実現が求められている。解決すべき課題は山積みだが、一方で危機は改革のチャンスにもなり得る。今こそ、サプライチェーン全体の最適化の視点で物流を見直し、 DXによる生産性の向上やイノベーションの実現、人と球環境にやさしい最新の物流施設の導入など改革に取り組み、企業としての競争力と持続可能性を高める好機だ。

今回のセミナーでは、物流クライシスやサステナビリティの機運を「改革の好機」と捉え、企業としての競争力と持続可能性を高めるために求められる視点、考え方、物流DXに役立つ最先端テクノロジー、生産性向上に貢献する最新の物流不動産などについて、総合的に学び、考察する。

■開催概要
開催日時:4月26日(火)13:00~16:25
主催:日本ビジネスプレス、JBpress/JBpress Digital Innovation Review(JDIR)
受講料:無料(事前登録制)
受講対象者:物流業の経営者、役員、管理職。製造業、小売業、卸売業などの物流部門、調達部門
※企業・団体にご所属でないお客さまにつきましてはご参加いただけません
協賛社:スタディスト/New Relic/Coupa

詳細・申込はこちら

■主なプログラム
13:00 基調講演 
物流DXネットワークの現状と今後の展開および課題
鈴木 邦成氏
日本大学
教授
物流エコノミスト、日本大学教授。早稲田大学大学院修士課程修了。博士(工学)(日本大学)。主な著書に『物流DXネットワーク』(NTT出版)『トコトンやさしい物流の本』(日刊工業新聞社)『すぐわかる物流不動産』(白桃書房)などがある。学術論文、雑誌寄稿なども多数。日本SCM協会専務理事、日本ロジスティクスシステム学会理事、日本卸売学会理事。レンタルパレット大手のユーピーアールの社外監査役も務める。

コロナ禍の発生で物流を取り巻く社会環境は一変した。同時に社会生活のデジタル化も急速に進み、物流・ロジスティクス領域でもウィズコロナ、アフターコロナを念頭に置いた物流システムの構築が求められるようになった。物流DXネットワークの導入および構築に関わる現状を分析し、あわせて今後の展開と課題についても言及、解説する。

14:25 特別講演1
SGホールディングスグループにおけるDX戦略
谷口 友彦氏
SGホールディングス
執行役員 IT戦略担当
2002年フューチャーシステムコンサルティング(現フューチャーアーキテクト)入社。2016年にSGシステムの代表取締役社長に就任し、2019年よりSGホールディングスの執行役員IT戦略担当、佐川急便の取締役を兼任。

佐川急便を中核としたSGホールディングスグループでは、レガシーシステムを撤廃し、開発・保守等を内製化するなど、「2025年の崖」は既に脱却している。その上で現在は「成長戦略=DX戦略」として位置づけ、「デジタル基盤の進化」「業務の効率化」「サービスの強化」を中心にDXを推進している。SGホールディングスグループの経営戦略とDX戦略を一体的に進めてきた歩みと今後の展望について紹介する。

15:25 特別講演2
新生NIPPON EXPRESSがDXで目指す未来の物流~サイバーとフィジカルの両輪を強みに、バックキャストから物流を変革する~
海野 昭良氏
NIPPON EXPRESSホールディングス
執行役員(DX推進部、サステナビリティ推進部担当兼DX推進部長)
1989年日本通運へ入社。2014年営業戦略部専任部長、2016年eコマース事業部専任部長、2019年事業開発部専任部長、2021年、経営企画部副部長を経て、2022年よりNIPPON EXPRESSホールディングス執行役員、現在に至る。また2020年4月から、内閣府が主導する「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)スマート物流サービス」にサブプログラムディレクターとして参画。

物流クライシス、他業種からの浸食によるデジタル・ディスラプション、サステナビリティへの対応、さらには少子高齢化、労働力不足といった社会課題の表面化など、物流業界を取り巻く環境は厳しさを増している。そのような中、2022年1月、ホールディングス体制へ移行し、物流DXの先に、サプライチェーンの革新を担うグローバルロジスティクスカンパニーへの進化を目指すNXグループが、現在推し進めるDX戦略について説明する。

■問い合わせ先
JBpressセミナー事務局
日本ビジネスプレス内
メールアドレス:seminar@jbpress.co.jp

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方