メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東急ハンズ/個人作品の売買サイトを開設

2013年04月01日店舗

東急ハンズは4月1日、ハンズ・ギャラリーマーケットWebサイトをオープンした。ハンズ・ギャラリーマーケットとは、プロ・アマを問わず、制作した作品を販売できるサイト。

月額使用料・出品料は無料で、販売手数料は、作品売上代金の20%。販売手数料は、9月30日まで無料とする。発送は、出品者による梱包・発送で対応する。

ハンズ・ギャラリーマーケットは、プロ・アマ問わずモノづくりに取り組む人を応援したいとの想いから、作品を手軽に展示したり、販売したりといったお披露目の場として昨年2月に渋谷店7階にオープン、3月20日に開業した熊本店内でも展開をはじめた。

これまでは店舗のみでの展開でしたが、WEB版「ハンズ・ギャラリーマーケット」のオープンにより、リアル店舗とWEB両方での作品売買の場を提供し、また全国どこからでも出店、購入が可能となった。

今後は「東急ハンズ」「ハンズビー」の売場とも連動したイベントの展開も予定する。

■ハンズ・ギャラリーマーケット
http://hands-gallery.com

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方