小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東急/武蔵小杉駅直結の東急スクエア、4月2日オープン

東京急行電鉄は4月2日、川崎市の東横線・目黒線武蔵小杉駅直結のショッピングセンター「武蔵小杉東急スクエア」をグランドオープンする。

<武蔵小杉東急スクエア>

武蔵小杉駅前の再開発エリア「KOSUGI CORE TOWN」内の一施設として開業し、全98店が出店する。東急急行電鉄が直営で運営する4つ目の施設だという。

<1階の東急フードショースライス>

<1階のハックドラッグ>

1階には、気軽に利用できるファストフードや飲食店、ドラッグストアなど、利便性の高い店舗をそろえた。東急百貨店は、1階、2階に東急フードショーの小型店業態として「東急フードショースライス」を展開する。

<2階のスターバックスコーヒー>

<2階のミコアローリーズファーム>

2階には、スターバックスコーヒーを設置。ワールドが展開するINDEX、クロスカンパニーが展開するearth music&ecology premium storeやポイントが展開するミコアローリーズファームなど婦人アパレルブランドを集積した。

<アーノルドパーマータイムレス>

<有隣堂>

<3COINS>

3階は、レナウンが運営するアーノルドパーマータイムレス、ABC-MATRT、書店の有隣堂、300円ショップの3COINSなどを集めた。メンズ、シューズ、服飾雑貨にも対応するフロアとした。

<4階のユニクロ>

<4階の東急ハンズ>

4階には、集客力の高い店舗として、ユニクロや東急ハンズを設置。ドコモショップやパレモが展開するhare no hi from 木糸土を導入した。

<4階のレストランフロア>

<4階の野外展望デッキ>

そのほか、、幅広いラインナップでお客の外食ニーズに応えるレストランフロアのほか、屋外展望デッキを設置した。

<5階の全景>

5階には、学童保育・保育園などの保育施設と美容室・リラクゼーションなどのサービス店舗を集積した。

施設の1階・4階は東急線改札口と直結、2階はJR南武線連絡通路と直結し、駅を利用するお客のほか、地域の生活利便性を高めるという。

施設概要
売場面積:1万1204㎡
店舗数計:98店舗
運営会社:東京急行電鉄

■武蔵小杉東急スクエア
www.kosugi-square.com

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧